« 第9回フジロック(2005) | Main | ■Cornerious "from Nakameguro to Everywhere" Tour リポート Part 2 »

03/10/2007

■Cornerious "from Nakameguro to Everywhere" Tour Part 1

コーネリアスのアルバム『Point』を受けた「From Nakameguro to Everywhere」ツアーのゲネプロ(本番前の通しリハーサル)のリポート。小山田圭吾のインタビュー部分を除いて掲載。初出=「uv」誌

 この号が出ているころにはすでに始まっているはずのコーネリアス「from Nakameguro to Everywhere」ツアーのゲネプロを、新宿リキッドルームで覗いてきた。

 ゲネプロとは本番前の通し稽古のこと。演奏、音響はもちろんのこと照明、映像、衣装に至るまで本番と同じスタイルでおこなわれるリハーサルである。滅多にない機会なので、ツアー初日の4月8日札幌公演に先駆け、ゲネプロをリポートすることになったのである。

 しかし、ただのリハーサルに過ぎないゲネプロに、ぼくは圧倒された。本番さながらではあるが、もちろん本番前の最終チェックだから、完成されたものではない。それでも、凄すぎた。単なるショウ、コンサートの域を超え、それ自体が現代最高のポップ・アートとなっていたのである。完璧な演奏と音響、さまざまな趣向、音楽に完全にシンクロした照明と映像の素晴らしさ。サウンド面でもヴィジュアル面でも恐ろしく手の込んだ実験的なパフォーマンスにもかかわらず、肩に力の入ったところや、頭でっかちなところがまるでない。アート・フォームであると同時に、遊園地で遊ぶような楽しさに溢れた極上のエンタイテインメントとなっているのだ。小山田圭吾ならではの稀なる才能が結実した至福の1時間半。スタッフだけが見守る閑散としたリキッド・ルームの空間は、星くずがきらめく別世界だった。ぼくは仕事を忘れひたすら陶酔していたのである。もし今回のツアーに行くかどうか迷っていたら、どんな手段を使ってでもチケットを入手したまえ。

|

« 第9回フジロック(2005) | Main | ■Cornerious "from Nakameguro to Everywhere" Tour リポート Part 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/14213084

Listed below are links to weblogs that reference ■Cornerious "from Nakameguro to Everywhere" Tour Part 1:

« 第9回フジロック(2005) | Main | ■Cornerious "from Nakameguro to Everywhere" Tour リポート Part 2 »