« ■まずは手始めに | トップページ | ■ふうむ »

2004.01.31

■キネマ旬報のベスト10

 ちょっと旧聞に属するが、03年度のキネマ旬報ベスト10。

【日本映画】(1)美しい夏キリシマ(2)赤目四十八瀧心中未遂(3)ヴァイブレータ(4)ジョゼと虎と魚たち(5)阿修羅のごとく(6)鏡の女たち(7)座頭市(8)蕨野行(9)ドッペルゲンガー(10)ぼくんち〈読者選出1位〉座頭市

 【外国映画】(1)戦場のピアニスト(2)トーク・トゥ・ハー(3)めぐりあう時間たち(4)ボウリング・フォー・コロンバイン(5)ラスト・サムライ(6)シティ・オブ・ゴッド(7)過去のない男(8)シカゴ(9)インファナル・アフェア(10)キル・ビル〈読者選出1位〉戦場のピアニスト

 なんと日本映画は一本も見てない。しかし『シカゴ』って、そんなに良かったかぁ?
 

|

« ■まずは手始めに | トップページ | ■ふうむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/153060

この記事へのトラックバック一覧です: ■キネマ旬報のベスト10:

« ■まずは手始めに | トップページ | ■ふうむ »