« ■発売日 | トップページ | ■ラジオ出演/雑誌記事 »

2004.02.26

■2月25日の日記

 「Fine Time」の初日バックオーダー数を聞く。レコード会社担当によれば「まあまあ」だそうだ。某通販サイトのオーダー数も聞く。労力を考えるともっともっと売れて欲しいと思うが、昨日の日記で書いたような状況を考えれば、健闘しているほうかもしれない。洋楽ではスリッツ、デキシーズ、オルタード・イメージ、キリング・ジョークなどの売れ行きがいいようだ。

 夜、原稿準備で資料用のCDを探すもののどうしても見つからず、癇癪をおこしていたところ、ロザリオスのリハーサル帰りの中村達也から電話で飲みの誘い。家が近所なのでときどき飲むのである。「Fine Time」のサンプルを持参して、歩いて数分の居酒屋に行くと加藤隆志君とトキエさんもいて、深夜まで痛飲。現在曲作り中で、春からレコーディングに入る予定だそうだ。また達也は去年の年末にdipのヤマジカズヒデ、元バウハウスのディヴィッドJとセッションしたらしい。ヤマジがサントラを手がけている映画監督の豊田利晃(『ナイン・ソウルズ』など)の肝いりだそうだ。へえ~という感じ。この3人でどんな音を出したのかね。ヤマジと達也、ほとんど性格は対照的と思えるが、どういう会話を交わしたのか、ちょっと興味深いところ。
 また加藤君のもうひとつのバンド、スカパラも現在曲作り中。アメリカのフェスに出演も決定したそうです。

 帰宅後CD探索を続けるが結局見つからず買うことにする。絶対持ってるはずなんだけどなあ。整理整頓能力のなさに我ながら呆れる。

|

« ■発売日 | トップページ | ■ラジオ出演/雑誌記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/235437

この記事へのトラックバック一覧です: ■2月25日の日記:

« ■発売日 | トップページ | ■ラジオ出演/雑誌記事 »