« ■UK NEW WAVEを着信メロディで | トップページ | ■パーティー »

2004.02.22

■スーパーカーの新作

 サンプルが届いたけど、こりゃすごい。いや、中身もだけど、ジャケのアートワークが。
 公式サイトで見ることができるけど、このぶっ飛び方、マジカル・パワー・マコかと思ったよ。ボックス・セット仕様の特殊大型ジャケは中を開いてさらにびっくりだ。イラストは田名網敬一、デザインは宇川直宏と田名網敬一。いや、すさまじいことになってますね。

 フィッシュマンズ・トリビュートの資料も届く。全13曲中10曲のみ、それもマスタリング前の音源を聴き始めたところなので断定はできないが、わりとオーソドックスな歌モノに仕上げている人が多い。もちろん曲の良さでフィッシュマンズの右に出る者などほとんどいないから、曲の良さを際だたせるというやり方は正解ではあるんだけど、どれも予想の範囲内というか。クラムボン「ナイトクルージング」と曽我部恵一「BABY BLUE」はさすがの貫禄だったけど、曲やアーティストによっては異世界に踏み込んでいくようなフィッシュマンズの跳躍力をさらに拡大していくイマジネーションが欲しかった気がする。そういう意味ではOOIOO「POKKA POKKA」が面白かったか。ともあれ完パケを待つ。

 20日(金)は古明地洋哉@下近沢シェルター。傑作『孤独の音楽』リリースを受けての3ヶ月連続ライヴの3回目。生真面目さがよく出たライヴで、刺激には欠けるが好感が持てた。終演後に流れたザ・ザが泣けた。

|

« ■UK NEW WAVEを着信メロディで | トップページ | ■パーティー »

コメント

あ・・・。

投稿: tsurumi | 2004.02.24 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/223809

この記事へのトラックバック一覧です: ■スーパーカーの新作:

« ■UK NEW WAVEを着信メロディで | トップページ | ■パーティー »