« ■鳥井賀句 | トップページ | ■newswave on line »

2004.02.07

■ライナー・ノーツ

 いつもこの時期は前半が原稿締切の最後のピークで、後半は少しのんびりできるはずなんだけど、今週は最後までかなりきつかった。今週だけで長めの取材記事が2本、長めの書き原稿が1本、ライナーノーツが3本、レコード評やDVD評が大小あわせて10数本(ふつうならレコ評10数本を一週間でなんて物理的に絶対無理だが、半分は旧譜の短い紹介文なので、なんとかセーフ)、短いコラムが1本、来週収録のラジオ番組の構成が1本。さっきようやく脱稿して一息ついてるとこ。もっとやってる人はいるんだろうけど、トシをとってめっきり集中力が落ちているぼくはこれが限界だ。おかげで今週はライヴ1回とラジオ出演、そしてライター講座と、計3回しか外出しなかった。それというのも先週はニュー・ウエイヴ企画のプロモーションや打ち合わせで忙殺されて、やっておくべき作業が今週に少しづつずれ込んだからなのだが、それ以上に先週はいまいち気が乗らずサボリ気味だったので、そのツケが今になって来てるだけ。言ってみれば自業自得なのだった。

 それにしてもライナー3本(全部同じアーティスト)が四苦八苦。どれも旧譜の再発で中身はよく把握してるものだし、ぼく自身過去に短い原稿は何度も書いてる人たちだから楽勝だろうと思っていたら、とんでもない。好きなアーティストだからこだわりもあるし、資料などを調べるのも時間がかかる。しかもこれで終わりだと思ったら大きな間違いで、来週前半までにさらに3本(別のアーティストだが)の締め切りが控えている。ひえー。せっかくの土日も、その準備で追われそう。まあいつものことですが。

 ぼくはたぶんほかの書き手の方に比べれば、書くこと自体はかなり速いほうだと思う。だがトシをとって、仕事にとりかかるまでにやたら時間がかかるようになって、結局プラマイ・セロである。しょせんは凡人、いくら仕事が速くても一人でこなせる仕事量には自ずと限界があるってことだ。いつまでたっても収入が増えないわけです。

|

« ■鳥井賀句 | トップページ | ■newswave on line »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/173258

この記事へのトラックバック一覧です: ■ライナー・ノーツ:

« ■鳥井賀句 | トップページ | ■newswave on line »