« ■ROVO | トップページ | ■BBS »

2004.02.08

■イル・ボーン

illbone.jpg


 まさかこのキーワードでここに辿り着く人がいるとは思わなかった。『NU SENSATIONS』を作ったとき、レコード選に入れたぐらいで、確か原稿を書いたことはなかったのに。hello nicoさん、トラックバックありがとうございます。いかにもトランス(当時の個性派インディね)らしい陰鬱で緊迫したトーンの、いいバンドだった。

 で、そのイル・ボーンのフロントマンは、いまや売れっ子のスポーツライター。確かミスターシービーの菊花賞を近所の定食屋かなんかで見たのが、競馬にのめりこむきっかけだったと、どこかで読んだことがある。もちろん実況は名人・杉本清だ。

"おおっと、坂の上りで行ったぞミスターシービー、上りで行ったミスターシービー。はたして下りをどう下るのか、はたして下りをどう下るのか。……吉永が左右を確かめて。ミスターシービー先頭だ。……ミスターシービー逃げる逃げる逃げる。大地が弾んで、大地が弾んでミスターシービーだ。史上に残る三冠の脚、史上に残る、これが三冠の脚だ。拍手がわく。ミスターシービー19年ぶりの三冠、19年ぶりの三冠!" 

 うーーーん、名調子だなあ。ポニーキャニオンさん、杉本清競馬中継の総集編DVDを出しましょう。少なくともオレは買うぜ。

|

« ■ROVO | トップページ | ■BBS »

コメント

>hello nicoさん

 なるほど。かなり前のことなので、すっかり忘れてました。

 しかし相当に無謀な番組ですね、これも(笑)。どマイナーなインディーズ・バンドが大挙出演することで知られる「ライヴ・ビート」や、年末年始に放送した「英国ニューウエイブへの招待」を担当したディレクターの企画ですが、NHKでしかありえないですね、こんな番組。先日石井竜也のラジオで会った構成作家の人も、良心的なラジオ番組はもはやNHKしか作れないと言ってました。
 ラジオから主要な音楽情報を得ていた私のような世代には、とても寂しいことではあります。

 マイナーな音楽(笑)の話題なら、いつでもどうそ。

投稿: 小野島 | 2004.02.09 02:22

トラックバックいただきありがとうございました。
こちらに辿り着いたのは、googleで“イル・ボーン”検索。
http://home.k06.itscom.net/newswave/nhkfm.htm
このページが表示されたので、nhkfm以下をデリート、Newswave→diaryです。
ラジオ番組聴きたかったです。
当時、友達に興味も持ってもらえなかったので、イル・ボーンをご存知の方と知り合えてうれしいです。

投稿: hello nico | 2004.02.09 01:44

 なるほど。その番組、東京ではやってないですね。吉岡美穂と井崎脩五郎の出てるくだらないやつしかないです。
 
 競馬の実況は短い時間内にいろんな情報をミスなく入れて、淀みなく喋らなきゃならないから、現役で毎週やってないとなかなか厳しいでしょうね。タモリの四カ国語マージャンも、ふだんから練習してないと難しいらしいですが。杉本さんの実況、また聞いてみたいけど(うるぐすでやってるようなやつじゃなく、もっと真剣なの)、もう往年の冴えはないだろうなあ……。

> 私の競馬人生再開は彼の子供が出てきてからですね。

って、一瞬ぎょっとしましたけど、これ、馬のことですよね(笑)。引退して種牡馬になるような実績馬で、まだ子供が出てきてない馬となると……なんだろう。テイエムオペラオー? わからん。ここのとこすっかり情報に疎くなったなあ……。


投稿: 小野島 | 2004.02.09 00:18

すいません。
まぎらわしい書き方しちゃいました。
杉本さんは実況ではないです。
今は解説で毎週関西テレビのドリーム競馬に出演されてます。

私は前の彼氏が競馬大好きでいろんなビデオ見せてもらうとこから始まってゲームやったりして競馬新聞の読み方を教えてもらって競馬場行くまでに仕込まれました。
私の愛した馬が引退してからはもうあまり馬券も買ってませんけど。
私の競馬人生再開は彼の子供が出てきてからですね。

投稿: KEIKO | 2004.02.08 23:32

 あれ、杉本さんて、まだ実況やってたんですね。関西テレビですか?
 ああいう名調子を聞かせるアナウンサーって、ほんとにいなくなりましたね。
 ぼくも一時はクルったように競馬やってましたけど、最近はすっかりごぶさたです。PATの権利も失効しちゃったし……一口持ってる馬(ロードプラチナム)がまだ現役なんで、かろうじて興味を保ってる感じですね。

投稿: 小野島 | 2004.02.08 22:09

もうギャルって歳じゃ・・・・・。

でも一応ギャルの残り香がある頃から競馬ファンではあります。うふ。
最近は馬券こそあまり買わなくなったのですが暇な日曜は必ずテレビで杉本さんのお声を聞いています。
あの淡々とした実況中継が競馬ファンの血を熱くするのは何故でしょう・・・ぐっときます。

投稿: KEIKO | 2004.02.08 21:31

おお、競馬もお好きですか。
もしかしてお×じギャル?

投稿: 小野島 | 2004.02.08 20:26

あーもー・・・
そんなDVD・・・
私も買ってしまいそうです・・・照

投稿: KEIKO | 2004.02.08 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/177283

この記事へのトラックバック一覧です: ■イル・ボーン:

» 鳥井学氏と中田潤氏 [これは日記ではない]
小野島さんの日記に鳥井学氏の話題があって思い出したのだけど、以前、井の頭線に乗っていたときに、目の前に座って、つれの女の人に熱く(古い)ロックを語っていて「僕や... [続きを読む]

受信: 2004.02.09 22:20

« ■ROVO | トップページ | ■BBS »