« ■bug II 開催まであと2週間 | トップページ | ■3連敗…… »

2004.03.29

■3月25日~28日の日記

 風邪は峠を越しているはずだが、なかなかスカッと全快とはいかない。鼻水と咳が止まらず、アタマもぼんやりしている。日常生活にさほど支障はないが、いつまでもはっきりしない天気のようで、気分が悪い。

 国税還付金が出たので、待望の野球シーズンの到来に備え、ハイブリッド(HDD/DVD)レコーダーを購入することに。キーワード録画のできるソニーも考えたが、コピー・ワンスのムーヴができる機種ということで、パイオニアに決定。ヤマダ、コジマ、さくらや、ビックカメラといくつか店をまわるが、どこもカルテルでも組んでるんじゃないかというぐらい同じ販売価格でアタマにくる。最後に行った石丸電気世田谷店が一番安かったので購入。置いてあったe-machinesの安さに驚く。

 ハイブリッド・レコーダーはめちゃくちゃ便利と評判だけど、パイオニアはEPG(電子番組表)がついていないので、録画予約はGコードを使うしかないし、スカパーの録画は外部入力からなので、けっこう面倒。なのでいまのとこメリットは、残り録画時間を気にすることなく気軽に録れて、簡単に消去もできるという以外はそれほど感じない。もう少し待てばもっと便利なのが出てくるだろうけど、まあ欲しいときが買い時ということで。

 で、土日の昼間はさっそく野球三昧。日曜夕方までにライナー2本書かなきゃならないのだが、待ちに待った開幕戦、そんなもんは後回しだ。日ハム×近鉄戦。初戦は岩隈がよすぎた感じだが、2戦目は土壇場9回表に新庄の3ランで勝ち越しと、これ以上ない勝ちパターンだったのにまったく悪夢のような負け方だった。今年1年抑えを任せる建山と心中してのサヨナラ負けだから仕方ないけど、打線の繋がりの悪さとか守備の乱れとか走塁ミスとか、とにかく悪いところが全部出た感じ。セギノールと坪井と小田は調子いいけど、小笠原はまだ本調子には遠い感じだし、エチェバリアも相変わらずチャンスに弱い。次は打棒好調で王者ダイエーを粉砕したオリックス。正田が踏ん張れるかどうか。非常に不安。

 で、むしゃくしゃしたので土曜夜はライター講座10月期の納会で爆飲。日曜夕方は近所の公園に花見に行って気分をまぎらし、夜はヤンキース×読売戦を観戦。いきなり松井のものすごい当たりのホームランで度肝を抜かれた。とにかくなにもかも格がちがう感じで、マトモに打球が前に飛ばない読売の自称「史上最強打線」は、無様の一言。まあヤンキースが守るときはメジャー用の重いタマ、読売が守るときは読売用の飛ぶタマを使っていたということで完全に同じ条件での試合じゃなかったようだが、今日の阪神×ヤンキース戦(11対7で阪神の勝ち)も同じ状況だろうから、言い訳にはならない。それにしても来日した翌日に夜11時近くまで試合をやって、次の日の昼12時からまた試合をしてケロリとしているアメリカ人のスタミナはすごいね。

 野球終了後はライナー執筆を再開(結局夕方には間に合わず)。野球観戦の最中に飲んでしまったので、全然効率があがらない。結局明け方までかかって下書き止まりだった。ちょっと最近ダレてるなあ。反省。

|

« ■bug II 開催まであと2週間 | トップページ | ■3連敗…… »

コメント

アナログBSは早晩消えてなくなる運命なのでなくてもいいやということじゃないでしょうか。それよりは単価を安くしようと。今だとケーブルやCSの契約しているひとも多くなおかつ従来のVHSやTVにチューナが付いているひとも多いので、削ったということかと思う。たしかに外から外部入力で入れて、2台の予約をするのはめんどうくさいんですけどね。
野球って1試合3時間弱ですか? 毎日録り続けるとあっというまにHDなくなりそうですね。先日から深夜に『24』が一挙放映で始まったけど、見る時間がなさそうで結局録るのをやめました。DVDも買うと安心してみなかったりして。結局タイムシフトしても24時間しか持ってないことに変わりないですからね。

それにしても早いトコVHSがなくなってくれれば、デッキ処分できるのになぁ…

投稿: ken-go | 2004.04.04 08:36

 なるほどね。アフターサービスの態勢は重要ですね。でも松下はなぜ新製品にアナログBSチューナーを載せなかったんですかね。オリンピック前にまた新製品が出るって話だけど、現行機種に搭載しない理由にはならないし。ほかの機能は過不足なくて、できれば松下にしたかったんだけど、よくわからん。
 片っ端から日本ハムの試合をHDD録画してるんですけど、120GB程度だとあっという間になくなりますね。画質を落とせばいいのかもしれないけど、HDDの低画質ってほんとに見てられないですから。いいところだけ編集してDVDに焼くか、とか考えますけど、すぐ面倒臭くなりそうだし。勝った試合だけ残すか……ほとんど残らなかったりして。

投稿: 小野島 | 2004.04.04 02:51

いや別にパイオニアが悪いわけじゃないですけど。
ドライヴの性能でRだったら8倍速というのが今の最速だと思う(しかも要対応メディア)のですが、それを1/6の品質で録画したものだったら48倍なんだ!という売り方をするというのは一流の企業がやることなんかなぁと思ったりして。
今CMでやってるようなこと、ありえないし。最低のレートで録画してみればそんなもの見れたものじゃないのはすぐわかるし(なので、まともなDVDを焼こうと思ったらたぶん白石美穂は飛行機に乗り遅れる)。
東芝が選択肢に入れられないのは痛いですね。ホントに嫌な対応だったんですねぇ。スゴ録がCPRM対応してないのは、たしかにそうですね。ってかスゴ録はEPGマストなヒト以外イマイチかも。
松下はさすが電気屋だけに、アフターケアはすごく良いですね。即技術者が家まで来てくれます。要はPCと変わらないものなので、アフターケアは重要なんですよね。

投稿: kengo | 2004.03.31 17:37

 パイオニア、まちがった選択でしたかね?
 過去の日記に書いた事情で、東芝だけは意地でも買いたくなかったし、松下は予算内で買えるものはBSアナログ・チューナーがついてないし。シャープは壊れやすいってハナシだし、ビクターはあまりピンとこなかったし。残ったのがパイオニアとソニーだったんですけど、いろいろ調べた結果、やっぱりソニーはコピーワンスのムーヴはできないみたいで(店にも確認した)。DVDへのダビングはまだやってないけど、ダビング速度が購入の決め手じゃなかったんで、誇大広告は気にならなかったなあ。
 基本的にあまりテレビみないんで(今のところ録画してるのは野球中継だけ。いずれ映画もとると思うけど)、追っかけ再生はまだやってません。ていうか、機能が多すぎて全然使いこなせてないですわ。これから研究します。

投稿: 小野島 | 2004.03.31 12:34

えー、パイオニアかぁ…。
CPRM対応してればコピーワンスもののムーヴってどれでもできると思いますよ。
パイオニアの「1時間の録画が2.5分でダビングできる」とかの誇大広告(そんな低レートで録画しねーよ!)がむかつくんですが、気になりませんか?
実際使う場合とりあえず見る予定のものはすべて録画して、1時間番組なら15分くらいリアルタイムから遅れて見始めると余計な部分飛ばしてリアル終了時くらいに追いつきます。きもちいい。
馬鹿らしくてバラエティーのトークとか一切見なくなる。正味1/4くらいしか内容ないなってバレバレ。ディスカバリーチャンネルでやってるような番組薄くしてクイズとか挟んだだけだっていうね。

投稿: kengo | 2004.03.31 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/367254

この記事へのトラックバック一覧です: ■3月25日~28日の日記:

« ■bug II 開催まであと2週間 | トップページ | ■3連敗…… »