« ■クラムボン | トップページ | ■bug II 公式サイト »

2004.03.09

■David Bowie

 3月8日(月) 日本武道館にて。

 現在のボウイのコンディションがいいのも、バンドの力量のほどもよくわかっていたけど、でもやはり楽しめた。期待以上と言っていい。観客の反応がいまいちなのに戸惑ってはいたが、終始上機嫌でのパフォーマンス。インタヴューで会うと小柄で、肌の張りとか年相応な感じだけど、ステージにあがると実に堂々として若々しく溌剌としている。アリーナの前から5番目という間近から見たけど、30代といっても通用しそうだった。カラダの中からなにかが分泌されて、内面から外見から変えてしまうのだろう。まさに生まれついてのスターである。声もよく出ていたし、バンドとのコンビネーションもばっちり。

 帰りにボウイ評論家・吉村栄一と会場近くの居酒屋で感想など語り合うが、彼に言わせると、選曲に意外性がなかったのにやや不満があるようで、日本で初めて演奏したような曲がたくさんあった96年の『アウトサイド』ツアーのほうが良かったということだ。まあ彼のようなハードコアなマニアからみればいろいろあるんだろうが、ぼくは大満足。ボウイほどの大物がいいコンディションでエンタテインメントに徹すると、これだけすごいライヴになるということだ。もちろん今日もいく。

 ライヴが始まる前に元クロスビート編集部の美馬亜貴子さんと打ち合わせ。今度の「bug II」は、彼女との共催で、彼女が監修したテクノ・ポップ本発刊記念パーティーを兼ねることになる。よって内容はテクノ・ポップとその周辺音源が中心になりそう。DJ陣もテクノ・ポップ本執筆者や、某アーティストなど豪華な顔ぶれになりそうなので、ご期待ください。4月10日はスケジュールを開けておくように!

|

« ■クラムボン | トップページ | ■bug II 公式サイト »

コメント

初日はアリーナ7列目でした。なぜならBowie-net会員だから。しかし近いのはいいと思った。

投稿: francoise | 2004.04.01 23:57

私は一階席でしたから客席が初日よりよくわかりました。前座をけなしてくださりありがとうございます(笑)プロの方でけなしている方はあまり見かけませんでしたので(笑)ファンサイトのBBSではケチョンケチョンですが。評価する点は1、若干「ロウ」からの影響を感じた2、おかげで遅れてきた人が最初からボウイを見られた。です。

投稿: francoise | 2004.04.01 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/279778

この記事へのトラックバック一覧です: ■David Bowie:

« ■クラムボン | トップページ | ■bug II 公式サイト »