« ■WIRE | トップページ | ■ゴジラ、次作で終了 »

2004.03.03

3月2日の日記

 乃木坂キューンで石野卓球の取材。3月に1枚、4月に2枚組と、なんと合計3枚ものアルバムを出す。今年のWIREについても少し聞くが、去年とはがらりと趣を変えたものになりそう。お金と体力を温存しておく必要あり。

 深夜に田町のインターFM。大貫憲章さんのラジオ番組の収録。OAは3月6日(土)26時~28時。

 ちなみに、UK New Wave Renaissance 2004のサイトのインタビュー・コーナーで、「ロンドン・ナイト」でおなじみ大貫憲章さんのお話をいただいている。バリバリの若手音楽評論家としてパンク/ニュー・ウエイヴの時代を体験された大貫さんならではの興味深い話が満載である。ぜひご一読を。
 

 

|

« ■WIRE | トップページ | ■ゴジラ、次作で終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/257035

この記事へのトラックバック一覧です: 3月2日の日記:

« ■WIRE | トップページ | ■ゴジラ、次作で終了 »