« ■だいぶ晩くなって……消えつつ、生まれつつあるもの | トップページ | ■正気か? »

2004.03.12

■仕事の効率

 3月11日(木)夕方、渋谷のルノアールでシロップ16gのフロントマン、五十嵐隆を取材。基本的によく喋る人なんだけど、あまり論理的ではなく感情的な衝動で話すほうなので、その場では納得できてもあとでテープを聞き返すと、よく意味がわからなかったりする。でも非常にまじめな人だし、質問には逃げずにきちんと答えてくれるので、やりがいがある。4月に出る新作は、文句なしの力作といえるが、ルサンチマンとコンプレックスのカタマリのようだったこのバンドとは思えない、かってなく前向きで力強い歌詞で論議を呼びそうだ。

 最近よく「忙しいですか」と訊かれる。この世界では時候の挨拶みたいなものだが、確かにちょっと前まではやれ取材だプロモーションだ執筆だと慌ただしかった。New Wave企画の監修をやっていることはみな知っているし、そのうえおそらく、そのストレスや疲労が知らず知らずに顔に出ていて、それで気を遣われているのかもしれない。どんなに忙しくてもヒマそうな顔してるほうが全然かっこいいんだけどね。実際のところは最初の発売日を過ぎてしまえば、これから発売されるアイテムのライナーの執筆以外は特に差し迫ってやることもないので、いつもの日常的な仕事のペースに戻っている。しかしトシをとって集中力と根気がめっきり衰えていて、むかしだったら2~3時間もあれば書けた原稿を、丸一日かけてようやく完成したりしているのである。仕事の効率が格段に落ちて、そのため大した仕事量ではないのに結果として時間に追われるという、なんとも情けない悪循環。

 シロップは急ぎの原稿だったので帰宅してすぐとりかかったのだが、たかが2400字ぐらいの原稿がなかなか完成しない。結局日付が変わってかなり時間が経過したところでようやく書き上がった。引き続きライナー執筆にとりかからねばならない。あした(金曜)はライヴがある。果たしてそれまでに書き上がるかどうか。つうか、締め切りはとうの昔に過ぎているので、書き上げて入稿しないとまずいんだけど、しかしすでに今この時点ですっかりやる気はなくなっていて、一杯やって寝るかと考えているのだった。レコード会社の人がこれを読んでいないことを祈ろう、ふははは。

|

« ■だいぶ晩くなって……消えつつ、生まれつつあるもの | トップページ | ■正気か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/289794

この記事へのトラックバック一覧です: ■仕事の効率:

« ■だいぶ晩くなって……消えつつ、生まれつつあるもの | トップページ | ■正気か? »