« ■再び、中川敬からのメール | トップページ | ■輸入盤CD規制問題(5) »

2004.04.15

■輸入盤CD規制問題(4)

 本日、注目の著作権法改定案についての参議院・文教科学委員会が催されたが、寝坊してストリーミングは見逃した。参院のビデオライブラリーも長いので全部チェックできてないが、要は

「現行の改定案で洋楽輸入CDの規制は可能ですが、私たちがやらないと言ってるんだからやりませんよ。いやだなあ、やりませんてば! そんなことしたらヤバイってことぐらいわかりますよ。私を信用してくださいよ。だって、海外5大メジャーだって輸出規制はしないって言ってましたよ、確か。確認中ですけど。それ以外のレーベル? さあ?」

 ということでよろしいか? 要するに事態は全然好転していないということだ。再販制度についても話が出たようだが、これに対しても言いたいことがある。それはあとでまた。

tami606の関心空間
dairy electronika blog
The Trembling of a Leaf

|

« ■再び、中川敬からのメール | トップページ | ■輸入盤CD規制問題(5) »

コメント

 初めまして。BLOG界(?)でのこの問題の火付け役となって
しまった者です。

「某レコード会社の某氏」の主張、聞いていて情け無いやら
呆れるやらと言うのが正直な感想です。質問する側の議員も
追求が甘く、特に某氏が「5大メジャーの日本現地法人は
やらないと言っている」と強弁するのに対して「5大メジャーが
輸入禁止をやった方が特をする動機」(特に、今年7月発効の日米
租税条約。レコード会社だけでなく米国の税収増と言う国家利益にも
繋がる為、米国政府は当然のように大賛成であろう点)について
追求して欲しかったです。しかし、そもそも議員が著作権法の目的を
十分に理解しているとは言い難い状況だと思われるので無理な話
なのでしょうか。

投稿: 謎工 | 2004.04.16 17:13

いったい業界はどっちの方を向いてるんでしょうね。腹が立ちます。そもそもこの法案自体、独占禁止法違反の疑いがあります。音楽を他の商品とは違う特別なものとして扱うから、こんなヘンなことになります。音楽も他の商品同様、公平で自由な競争の下で市場に流通させるのが、自由主義経済の大原則ではないでしょうか?

投稿: としま | 2004.04.16 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/446621

この記事へのトラックバック一覧です: ■輸入盤CD規制問題(4):

» 輸入版CD規制法… [スパークリングデイズ]
今日送られてきたアマチュアアワーのタイトルにもなっていたけど、自分の体調が悪かったのはこれを聞いたせいじゃなかったか、というぐらい憂鬱で、全く人の理解の範疇を超... [続きを読む]

受信: 2004.04.16 00:16

» 昨日の審議、どうよ? []
 ここ20年来の著作権に関する国会審議の「無風」状態が嘘のような注目を(取り敢えず、ネット上に於いては)集めたであろう昨日の参議院文教科学委員会。 当BLOGに... [続きを読む]

受信: 2004.04.16 03:23

» 著作権法の一部改正 輸入権創設…どうなる?日本の音楽文化! [Dubbrock's Dublog]
 著作権法の一部改正の件です。昨日、<著作権法の一部を改正する法律案に於ける「商業用レコード」の定義と法律の適用範囲に関する質問主意書>を提出した民主党の川内博... [続きを読む]

受信: 2004.04.16 19:26

« ■再び、中川敬からのメール | トップページ | ■輸入盤CD規制問題(5) »