« ■4月17日の日記 | トップページ | ■マリリン・マンソンが婚約 »

2004.04.17

■輸入盤CD規制問題(6)

 このブログのアクセス解析を見ていると、いつも定期的に見てくれる人は別として、ここ最近の訪問者が「スクール・オブ・ロック」の検索経由で来る人と、輸入盤規制問題で来る人に大別されるのがわかる。「スクール・オブ・ロック」の新聞広告をみると、子供たちとの心のふれあいを描いた感動作というふれこみで売りたいようだ。まあ間違いじゃないが……。

 輸入盤規制問題、あちこちでリンクを張ってもらって、みんなようやく危機感を持ち始めたのはいいことだ。ただ、この問題を語ると「だから日本のレコード会社はダメなんだ」という論調になりがちではあるのだけど、ことはそう単純ではない。はっきり言ってぼくはレコード会社から(直接・間接に)仕事をもらっている立場である。ぼくに限らず、音楽業界は、レコードが売れ、レコード会社が利益を出し、そのお金が業界全体に行き渡ることで成り立っている。レコードが売れなければ、アーティストはもちろん音楽雑誌だって音楽ライターだっておまんまの食い上げなのだ。

 もちろんメジャー・レコード会社にもたれかかって成り立っている業界の構造そのものが問題なのはわかりきっているし、そういう業界構造を少しでも変えていかねばならないのは当然だ。だが、たとえばこういう企画は、やはりレコード会社の協力なしには成り立たなかったものだ。洋楽のみならずレコードの売り上げがどんどん減少する中、なんとか状況を少しでも打破したいという現場担当者の思いがこの企画を立ち上がらせたと言っていい。今回の著作権法改定にしても、法の助けを借りなければたちいかないほど、レコード会社の経営状況は逼迫しているということなのだろう。

 この件についてレコード会社の人と突っ込んだ話はしていないが、少なくとも現場で働いている人たちは、つまり音楽の現場により身近に接している人たちは、今回の著作権法改定に諸手を挙げて賛成する人たちなど誰もいないと信じる。音楽文化の伝統の蓄積は、金勘定だけでは計れないことぐらい、みなわかっているはずだ。ニュー・ウエイヴ企画だって、そういう人たちの熱意があって初めてスタートできた。だからこそ、今回の企画は絶対に成功してほしいと願っている。とはいえ、単に価格だけの比較だったら、同内容の輸入盤に対抗できるはずもない(実際、今回のラインナップ中、一番売れているのは世界初CD化で、輸入盤と競合しないスリッツだ)。そんな苦しい状況のなか、懸命に努力しているレコード会社の人もたくさんいる。だからこそ今回の輸入盤規制問題はとても残念だし、こうやって批判の論陣を張らねばならないのは、現場担当者の苦労を思うと、悲しくつらいことなのだ。

 萩原健太さんによれば、CCCD問題でレコード会社に批判的なライターや雑誌に有形無形の圧力がかけられているという話だが、今回の問題で、ぼく自身が標的になるかもという危機感がないわけじゃない。ふと気づいたらレコード会社経由の仕事は一切なくなっていた……ということだってありえない話じゃないだろう。でもま、そのときはそのときだ。

|

« ■4月17日の日記 | トップページ | ■マリリン・マンソンが婚約 »

コメント

初めまして。
輸入盤CD規制問題について、現場の声も交えて記されている小野島さんのblogはとても興味深いです。
種々の事情があるのでしょうが、長い目で見て今回の規制が良い方向に働くとは、とても思えません。もっと前向きにユーザを引き付ける努力をして頂きたいです。1日本音楽ファンの意見です。

投稿: kntmr | 2004.04.18 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/453802

この記事へのトラックバック一覧です: ■輸入盤CD規制問題(6):

» 音楽配信サービス [Expectant MBA PaPa's Blog]
BMG Entertainment という音楽配信サービス会社のケーススタディを実施した。ケース冒頭には、教授より以下のような紹介がある。 "Digita... [続きを読む]

受信: 2004.04.18 15:14

» ●本当に恐るべき事は何なのか [daily electronika. Blog]
いわゆる「洋楽輸入権問題」について。続編です。 高橋健太郎氏「owner's log」より「CCCDの時もそうだったけれど」 全編に渡って刮目して読... [続きを読む]

受信: 2004.04.19 22:09

» 改正案 参議院通過 [Dubbrock's Dublog]
 何事もなかったかのような参議院本会議の投票結果です。附帯決議付きでの通過とはなったようですが…。何ともやりきれません。全会一致だもんなぁ…。賛成191、反対0... [続きを読む]

受信: 2004.04.22 09:20

» 選択肢を保護しよう!! 著作権法改正でCDの輸入が規制される? 実態を知るためのシンポジウム [Dubbrock's Dublog]
選択肢を保護しよう!! 著作権法改正でCDの輸入が規制される? 実態を知るためのシンポジウム 期日:5月4日(火曜日 祝日) 場所:新宿ロフトプラス... [続きを読む]

受信: 2004.04.28 10:01

« ■4月17日の日記 | トップページ | ■マリリン・マンソンが婚約 »