« ■猫スクラッチ | トップページ | ■輸入盤CD規制問題(4) »

2004.04.15

■再び、中川敬からのメール

ファルージャの今

ここ数日間で、アメリカ軍により殺されたファルージャの民間イラク人は、600人
を越えている。その内、子供が120人、女性が200人。
以下は、一時停戦中のファルージャから、ラウル・マハジャンさんによる
レポート(4月12日)です。

http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/298

中川敬

|

« ■猫スクラッチ | トップページ | ■輸入盤CD規制問題(4) »

コメント

僕は、アメリカのやっている事自体がテロ行為だと思います。
恐怖や攻撃を与える事によって、社会を支配しようという考え
は、テロ以外の何ものでもありません。
アメリカのテロ活動によって殺される名もないイラク市民と
9・11のテロで亡くなった人々の間には、何故の価値に格差が
生まれてしまうのでしょうか??9・11に亡くなった人は、
人々の記憶に一生生き続ける事ができるかもしれません。しかし、
名も無いイラクの人は、死んでいった事自体、忘れられているのです。

多くの人は知らないと思いますが、テロとゲリラは違います。
ゲリラというのは、侵略者に対する戦いの事を指します。
今回の、イラクでの日本人人質問題はゲリラ活動であり、テロ
ではありません。(小泉はテロと言っていましたが・・)

先日、イラン人留学生の話しを聞く機会があったのですが、
彼女は、テロとゲリラは違うモノだと語った上で、自分達の
一番大切なモノ(イスラムの考え方)をアメリカという侵略者
から守るためには、闘う他に今はないのです、それをテロと
呼んで、アラブ社会=悪と呼ぶのはやめてくださいと話してくれました。
戦いがよい事なのかは、僕には分かりません。しかし、今のイラクの人たちは、自分達を守るために闘うしかないのだと思います。

僕は音楽が好きで、音楽の可能性を信じている一人です。
音楽を通して、これらの現状に何かアプローチをする方法は
ないのか・・それを考え続けていきたいと思っています。

投稿: もんきーぱんち | 2004.04.16 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/446030

この記事へのトラックバック一覧です: ■再び、中川敬からのメール:

» ファルージャの今 [THE WATERMELON BOOTLOG - A Masanori Furutani BLOG -]
輸入盤CD問題についても積極的に発言されている、ライター小野島大さんのBLOGから。 もう一度書くけど。 一番悪いのは誰よ?... [続きを読む]

受信: 2004.04.16 12:42

« ■猫スクラッチ | トップページ | ■輸入盤CD規制問題(4) »