« ■輸入盤CD規制問題(7) | トップページ | ■Headrush »

2004.05.02

■4月27日(火)の日記

 赤坂の東芝EMIで、ビースティ・ボーイズ新作『トゥ・ザ・5ボローズ』(6月7日日本先行発売)の試聴会。
 受付で携帯を含む手荷物を預かられ、本国からわざわざやってきたというセキュリティによるボディ・チェックまで。もちろん試聴会でそんなことをやられたのは初めてだ。言うまでもなくテレコ等の持ち込みで、音源の事前流出を防ぐためだが(アドヴァンス・テープも作らないらしい)、なにもそこまで神経質にならないでも、という気がする。とくにこの日本ではね。

 中身のほうは、最高。とくに遠慮会釈ないブッシュ批判を展開するリリックが素晴らしい。文学的な気取りやもってまわった言い回しがなく、直裁で簡潔明瞭な表現に徹しているから、日本人にもわかりやすい。音はゴリゴリのヒップホップで、これまたシンプルかつパワフル。もちろん彼ららしいパーティー・チューンやオレ自慢も満載で、堅苦しいメッセージ・アルバムにはなっていない。なんとデッド・ボーイズ「Sonic Reducer」のサンプルを使った9.11後のニューヨークへのオマージュ「An Open Letter to NYC」が素晴らしい。

 夜は渋谷o-westでハシケン。アルバム発売があるわけでもない中途半端な時期のツアーだが、11人編成のフル・バンドが揃ったライヴはかなり見応え十分。生真面目すぎるほどまじめな人だが、そういう人が無理して奇をてらうことなく、じつに正攻法で音楽を作り、演奏しているから、聴き応えがあるのだ。もちろん腕達者を揃えたバンドの演奏も素晴らしい。ソウルフラワー河村博司がゲスト参加。

|

« ■輸入盤CD規制問題(7) | トップページ | ■Headrush »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/524947

この記事へのトラックバック一覧です: ■4月27日(火)の日記:

» Three MCs & One DJ [RAWBEAT]
6/7発売のBeastie Boysの新作が待ち遠しい。(SUMMER SONICで来日するんだって!)小野島大氏のコラムによると、Dead Boys「Soni... [続きを読む]

受信: 2004.05.08 01:03

« ■輸入盤CD規制問題(7) | トップページ | ■Headrush »