« ■5月14日の日記 | トップページ | ■とにかく時間がないんですが »

2004.05.16

■5月15日の日記

 またも11時に起床。渋谷新宿と家電量販店をまわり、型落ちのデスクトップを購入。帰宅してさっそくセッティングを開始するがパーティションの切り方を失敗したりして、ウインドウズの再インストールをやるはめになり、結局深夜になってようやくメールが復旧。4日ぶりにあけたメールボックスには、300通を超える未読メールが.....。

 めまぐるしく展開した10日間。なんだか一生分の人生経験したような毎日だった。もちろんこれで終わりというわけじゃないが、正直言って疲れた。それもやることを精一杯やった心地よい疲れではなく、重苦しく先の見えない疲労感だ。

 いまぼくの手元には3人の衆議院議員の名刺がある。さらに文部科学大臣も含む数人の議員の部屋には、ぼくの名刺が置かれているはずだ。これをもとにさらに積極的なロビー活動などをやることは可能だ。だがそれをやるのはぼく(たち)の役割ではないだろう、という気がする。550名を超える賛同者を集め、意見書を起草し、マスコミ発表して、この問題を広く知ってもらって世論を喚起する。ぼくたちジャーナリストのやるべきことはそこまで、と個人的には思うのだ。もちろん文化庁やレコード協会へのなんらかのアクションは必要だが、政治の世界に深く足を踏み込むのには抵抗がある。ましてぼくの行動は「音楽ぐらい好きに聴かせてくれ!」という思いだけに突き動かされてるものなんだから。
 そろそろ、のばしのばしになっていた仕事に戻らなくてはいけない。再来週後半からは海外出張もあるのだ。
 
 ちなみにhttp://copyrights.livedoor.biz/のページヴュー数は11日が6万、12日が10万、13日は8万をはるかに超えた。ライヴドアブログのランキングでは、倉木麻衣に肉薄する第2位。ありがとうございます。それにともない、たくさんの方からの署名申し込みをいただいてますが、このサイトは署名受け付けをおこなうサイトではありません。こちらや、こちらへどうぞ。

|

« ■5月14日の日記 | トップページ | ■とにかく時間がないんですが »

コメント

はじめまして

去年の暮れだったか、この法案が最初に話題になった時に、
レコード協会の会長らしき人物が、
「これからは値下げの努力をしますから、還流防止にご理解ください」
と言っていたのを覚えている。
これでは、今までは如何に消費者に買ってもらえるかといった価格面での努力をしていなかったと受け取られても当然です。
また、値下げを努力するといっても、値下げ幅によっては法案改正の意味もなくなってしまうので、どのくらいの値下げをするのかが予測できるうえ、単なる口約束になることも否定できないと思います。

そもそも日本人にとって、適正なCDの価格というのはいくらなんでしょうか?

この反対運動では、消費者の権利主張が主目的でもありますが、
業界が繁栄するにはどうしたらいいのかということを大きく考えて提案することも必要だと思うんですよね。
そういう面では、値下げと同時に邦楽も洋楽と同様のレンタル規制をすべきだとも思います。
現状ではいくら値下げをしたところで、レンタルによって遥かに安く音楽を手に入れられるわけですから、
売上に繋がらない可能性もあります。
また、レンタルの禁止は、違法コピー問題にもいい影響を与えると思います。

投稿: 名無しさん | 2004.05.17 22:15

本当にお疲れ様です。

ところで、本日のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」で
甘利明・元労相が「法案には見直し規定がある」と
断定的に発言していたのは大嘘です。今後、この法案を
推進している中心人物として甘利氏が今回の発言の責任を
問われるのは必至でしょう。

http://blog.melma.com/00089025/20040517190644

投稿: 謎工 | 2004.05.17 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/603617

この記事へのトラックバック一覧です: ■5月15日の日記:

» CD輸入権問題 いよいよ佳境へ [MAL Antenna]
海外CD輸入権を巡る問題も、いよいよ大詰めを迎える。何しろ、予定からすればまもな [続きを読む]

受信: 2004.05.17 23:28

» CD輸入権問題 いよいよ佳境へ [MAL Antenna]
海外CD輸入権を巡る問題も、いよいよ大詰めを迎える。何しろ、予定からすればまもな [続きを読む]

受信: 2004.05.17 23:33

« ■5月14日の日記 | トップページ | ■とにかく時間がないんですが »