« ■青山ブックセンターが営業停止 | トップページ | ■KONISHIKI »

2004.07.17

■新しいリキッドルーム

 昨日(16日)は、JUDE@恵比寿リキッドルーム。

 新しいリキッドルームは、旧リキッドルームより一回り小さく、渋谷クアトロより一回り大きいぐらい。この日が超満杯だったこともあるが、天井が低く、視野が狭くてなんだか閉塞感が強くて息苦しい。会場後方に立っている大きな2本の柱がすごく邪魔で、うしろのほうからだとステージが見づらい。出入り口がひとつしかなく、ステージ前方のほうにあるので気軽にロビーに出ることができず、長時間のライヴはけっこうつらそう。快適な空間とは言えないかなあ。まあ慣れていないということが大きいとは思うけど。

 JUDEは、先日ぴあ主催のイベントで見たばかり。そのときはギターの調子が悪く浅井健一はえらく不機嫌そうだったが、今回は快調そのもの。まだ22歳だという新ドラマーもうまくなじんでいて、バンドとしていい状態のようだった。浅井は、自分の思ったこと、やりたいことを完璧に表現できるバンドに初めて出会ったんじゃないかと思う。

|

« ■青山ブックセンターが営業停止 | トップページ | ■KONISHIKI »

コメント

 リキッド、フロアの前のほうにいかないと、かなり視界は悪いと思います。まして背の低い方はつらいでしょう。

 ユダの新ドラムは22歳。悪くないと思いました。

 勝井さんに聞いたところ、さすがに一晩3回はきついので、1回目は出ないかもと言ってました。不破さんによると、メンバーを多少変えて、メニューも変わるようです。なんでも渋さ一行は仙台からフェリーでの来道だそうで。
 ハムの試合、うまくくっついてれば、見るところなんですけどねえ。ほんと、残念です。

投稿: 小野島 | 2004.07.28 00:44

こんばんは。

私は身長が割りと低め(155センチ)なので、自分にとっていいライブハウスとは?というのを考えてみると「天井は高め・ステージが高い・横に広い」ということのようです。

JUDEの新しいドラマーくんが気になってます。実は私ライジングサンロックフェスのオフィシャルファンサイト「ezorockers.org」(投稿者の名前にURLをはりました)にて、ちょこちょこ書かせて頂いておりまして。で、JUDEについて書いたとき、やはりドラマーくんのことがよくわからないままでした…。
そうそう今年のエゾの私的一番目的が渋さなわけなんですが、渋さ、やはり北海道ではそうそう見れるもんじゃない!ということで2回やるそうです。もう楽しみすぎて死にそうです。その時期日ハムの試合がないの、残念ですね>小野島さん。

投稿: つくし | 2004.07.22 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/989539

この記事へのトラックバック一覧です: ■新しいリキッドルーム:

« ■青山ブックセンターが営業停止 | トップページ | ■KONISHIKI »