« ■古田敦也、「朝生」出演 | トップページ | ■ただ今苗場 »

2004.07.29

■モブ・ノリオ<受賞の言葉>という脅迫

mobujpg.jpg

 こないだ今回の芥川賞作家:モブ・ノリオ氏と某バンド(つうか、別に隠すこともないが、ヘリコイド0222MBである)のライヴの打ち上げで飲んだ話を書いたけど、彼はポップ・グループやマーク・スチュワートなどのニュー・ウエイヴやオルタナティヴ好き。そして酔った勢いか、それらのアルバムが廃盤入手困難なので、芥川賞を受賞したおりには受賞コメントで再発希望の檄文を書くと約束してくれたのである。そうしたらどうやら本当に書いてくれたようだ。驚き。共同通信配信の文なので、地方紙などに掲載されているらしく、フジカワさんが転送してくださった。

 ところで、今急に、音楽批評家の小野島大氏との約束を思い出しました。
 「東芝EMI様、マーク・スチュワートのファーストアルバム、セカンドアルバムのCDを是非再発してください。世界中が待ってます。普段、中古盤しか買わない私も、必ず一枚ずつ買うことをお約束いたします」

 うははははは、最高。つうか、唐突すぎだよ。正確に言うとファーストはON-Uサウンドなので東芝は権利を持っていないと思うが(ビートインクが持ってる可能性あり)、セカンドはミュートだからたぶん権利があるぞ。東芝さん、芥川賞作家先生のたっての希望ですぜ。紙ジャケ再発いきましょう。

 モブさんは朝日新聞にも受賞コメントを書いてるが、そっちもかなり面白い内容。共同通信の文もそうだが、文学界最高権威の賞をもらってるくせに全然権威に屈していないとうか、ほとんどやる気なしな感じが最高だった。

|

« ■古田敦也、「朝生」出演 | トップページ | ■ただ今苗場 »

コメント

東芝EMIだと、再発したとしてもCCCDって可能性もありますね。CCCDだったらヘコむだろうなぁ……。

「剥がれゆく虚飾」、日本盤を中古屋で買ったときは驚喜したものですが、それよりもGoogleで「剥がれゆく虚飾」を調べたときに、1件しかヒットしない現状に驚きました。2ndはAmazonだとUK盤が入手可能みたいですね。1stのCDはいつの間にかレア盤になってるみたいですね。発売当初すぐ買って良かった……。GEMMで44ドルで売られてました。

投稿: 津田 | 2004.07.29 18:51

ファーストも昔一度はCD化されたことあるんですけどね。
長い間out of printです。

投稿: dubbrock | 2004.07.29 15:19

モブ・ノリオさんって元ウルトラファッカーズなんですってね!
びっくりしました。

投稿: junne | 2004.07.29 14:55

輸入盤問題の際のメールでのやり取りはありましたが、こちらでは初めまして。
MARK STEWARTですが、2ndは輸入CDで現在も入手可能ですよ。現に僕の店では扱っています。
国内盤にてリリースする為の一文なのかもしれませんが、購入できるということだけ、書かせていただきます。
失礼しました。

投稿: E-JIMA | 2004.07.29 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/1078514

この記事へのトラックバック一覧です: ■モブ・ノリオ<受賞の言葉>という脅迫:

« ■古田敦也、「朝生」出演 | トップページ | ■ただ今苗場 »