« ■KONISHIKI | トップページ | ■ゆらゆら帝国 »

2004.07.20

■WIRE04~クラムボン

 7月17日(土)18日(日)はWIRE04@横浜アリーナ。去年まで使っていた埼玉スーパーアリーナは騒音問題で使えなくなり、再び横アリに戻り、開催も2日間となる。自宅から近くなったのはありがたい。
 オールナイトのイヴェントを2日連続というのは、集中度と凝縮感からいうとちょっと無理がある気もするが、増大するばかりの規模と観客動員などを考えるとやむをえないのだろう。今回の動員は2日間で26000人だそうだ。
 いつもは夏の終わりにあるこのイヴェント、そのため夏の間の疲れが体に蓄積した状態の参加だったけど、今年はここから夏が始まるという感じで、自分でもエネルギーが漲っている状態なのがわかる。まあそうは言っても2日とも最後までつきあえず途中退散してしまったけど、終始ワクワクしながら踊っていた。やっぱりテクノは楽しいし、WIREほどそれを実感させてくれる場はない。でもスタッフはきつかっただろうな。みなさん、おつかれでした。今回のベストは去年見そびれたオルター・イーゴ。

 一夜明けた19日(月)は恒例のクラムボン@日比谷野音。シャボン玉、着メロによる演奏参加など、趣向は去年とほぼ同じだが、音響パート的な部分がなくなり、2時間半弱、歌と演奏をてらいなく聴かせるオーソドックスな構成。ぼくは基本的にこのバンドのファンなので、あまり批評的な視点で見られないんだけど、静かな高揚感を覚える、いいライヴだった。終演後は珍しく岡村詩野とサシで飲み。ま、人生イロイロですな。

|

« ■KONISHIKI | トップページ | ■ゆらゆら帝国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/1010578

この記事へのトラックバック一覧です: ■WIRE04~クラムボン:

« ■KONISHIKI | トップページ | ■ゆらゆら帝国 »