« ■今後のDJ予定 | トップページ | ■『Depeche Mode Remixes 81-04』 »

2004.08.18

■「實況録音盤」

talkingheads.JPG

talkingheads2.JPG

 いつかここでも書いたトーキング・ヘッズのライヴ盤(82年)がアマゾンからようやく届いた。リマスターCD2枚組、未発表録音12曲、ボーナス3曲。

 さすがにCD2枚は長くて、まだ全部聴ききれてないが、音質はかなりいいですね。ただ、当時からきれいな録音ではあるものの、どうもライヴらしい迫力が薄い印象があったのだが、それは変わらないかな。あと、上が表1、下が表2だが、オレの持ってる日本盤アナログは逆だったような記憶があるんだけど………勘違い? アナログは物置にあって、確認するのが面倒なんです。

 そういえば以前、写真家の桑本正士さんにお聞きした話だが、ディヴィッド・バーンってすごく知的で、ちょっと引いたイメージあるじゃないですか。でもトーキング・ヘッズ時代の彼は、バンドの整列写真を撮ろうとすると、カメラマンの指示など無視して、オレがオレがとばかりにどんどん前に出てくる、自己顕示欲の強い目立ちたがりだったそうだ。意外な感じだが、フロントマンってそんなもんなんだろうなあ。

|

« ■今後のDJ予定 | トップページ | ■『Depeche Mode Remixes 81-04』 »

コメント

家のアナログ盤(国内盤)は背の文字を基準とすると下の画像が表になります。しかし、それを水平方向に回転させると上の画像が逆さになります。つまり両面とも左側に背があるのです。上の画像を表にすると背文字が逆さになるのです。どちらの面も下にSIREのロゴとコピーライトの記述があり、どちらも表面の様であり、裏面にも見えます。

投稿: kay | 2004.08.18 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/1220429

この記事へのトラックバック一覧です: ■「實況録音盤」:

« ■今後のDJ予定 | トップページ | ■『Depeche Mode Remixes 81-04』 »