« ■Todd Rundgren @ 渋谷AX | トップページ | ■ newswave on line (articles edition) »

2004.11.01

■ライヴもろもろ

 10月24日は「Edge of Century」

 ポイゾン・アイディアはピッグgが来日できず、トラのメンバーだったが、ヴォーカルのデブは元気いっぱい。グダグダのライヴだったが、演奏はかなりちゃんとしていた。楽しかったですね。メルト・バナナ、鉄アレイは健在。トリはS∴K∴V∴(SAKEVI+古館徹夫+吉田達也) だったが、なぜか古館、吉田は出演せず、SAKEVIのみ。ギリギリに切羽詰まった断崖絶壁に立ったようなすさまじい音楽だった。

 29日はK.F.という名義で11月に新作を出すCALMに取材。神経質な芸術家タイプを想像していたけど、意外に(いい意味で)ふつうの人だった。アルバムの出来は素晴らしく、今年のベスト10級です。

 30日はラフィン・ノーズ@日比谷野音。17年前の野音は3人もの死者が出る惨事で、ラフィンはあれを契機に苦難の時期に突入する。その間、やめることなく頑張っていたチャーミーには賛辞の言葉を贈るほかないし、その落とし前をつけようとした今回の野音は、やはり見ないわけにはいかない。

 詳しくはtagくんの入魂のリポートを参照してほしい。ラフィンは昔も今もそんなに思い入れないけど、17年前の負債を返したいというメンバーやスタッフ、そしてファンの一途な思いが感じられる、いいライヴだった。アンコールでマルやナオキが出てきて演奏したのは、やっぱりグッときました。マルのプレイはかなり心もとなかったけど。

 翌31日は、武蔵美の学祭「轟音教室」に行こうかと思っていたが、仕事が終わらず、往復で4時間もかかることもあって断念。チケット無駄にしちゃいました。

 

|

« ■Todd Rundgren @ 渋谷AX | トップページ | ■ newswave on line (articles edition) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/1828954

この記事へのトラックバック一覧です: ■ライヴもろもろ:

« ■Todd Rundgren @ 渋谷AX | トップページ | ■ newswave on line (articles edition) »