« ■Bring the Noise! Vol.6 (タイムテーブル決定) | トップページ | ■bring the noise!!! vol.6 »

2004.12.20

■NHK-FM『ニュー・ウエイヴへの招待』

 今日は渋谷のNHKで、FM番組の収録だった。番組は『ニュー・ウエイヴへの招待』。去年の年末も同趣旨の番組をやったので聴いていただいた方もいると思うが、一線で活躍するミュージシャンの方々の愛聴盤をお持ちいただき、ニュー・ウエイヴの魅力などについて語っていただくというもの。当然、例のニュー・ウエイヴ・トリビュート『Fine Time』と連動した企画で、ゲストも『Fine Time』に参加していただいた方々。去年は勝井祐二、中原昌也、石野卓球、バッファロー・ドーター、ミト(クラムボン)といった方々に来ていただいた。今年も同様に5組のゲストをお呼びする予定。

 で、この日お呼びしたのが大友良英さん。大友さんの選んだ曲と私が選曲した曲を聴きながら、ニュー・ウエイヴから受けた衝撃の大きさや現在の自分が受けた影響などについて、存分にお話いただいた。話自体もすごく面白かったし、大友さんがどんなプロセスを経て現在のような音楽をやるに至ったか、というアーティストとしての形成のプロセスが凝縮したような、中身の濃い内容となったと思う。この時代の先鋭的なニュー・ウエイヴ(やジャズ)が、いま聴いても全然古臭くないばかりか、いまだに新鮮かつ先鋭的であることを改めて再認識した。曲を聴いている間ふたりで「うおー、すげえ、かっこいい」を連発。ぼくも楽しかったが、大友さんもとても楽しくお話いただいたようで、良かった。大友さんのニュー・ウエイヴ・トリビュート参加曲などもかけたが、なるほどこういう音楽を聴いてきた人だから、いまこういう音楽をやっているのだなというのがよくわかる内容となったはず。

 そんなわけで、来週の月曜日から金曜日まで、下記の要領でオン・エアされます。ぜひお聴きください。今週はあと4本同様の収録がある。その合間に原稿を書き、取材をして、ライヴを見て、「bring the noise」や各種忘年会もある。大変だががんばろう。

「ニュー・ウエイヴへの招待」NHK-FM 各18時~18時50分  構成・司会 小野島 大

12月27日(月)中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
12月28日(火)WRENCH(SHIGE、松田知大)
12月29日(水)大友良英
12月30日(木)スパルタ・ローカルズ(安部コウセイ、伊東真一)
12月31日(金)RECK(FRICTION)

|

« ■Bring the Noise! Vol.6 (タイムテーブル決定) | トップページ | ■bring the noise!!! vol.6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/2325758

この記事へのトラックバック一覧です: ■NHK-FM『ニュー・ウエイヴへの招待』:

« ■Bring the Noise! Vol.6 (タイムテーブル決定) | トップページ | ■bring the noise!!! vol.6 »