« ■音楽ライター養成講座 | トップページ | ■英国出張 »

2005.03.21

■ご来場ありがとうございました

 週末のイベント2発、おかげさまで無事終了しました。来ていただいた方々、ありがとうございました。

 18日は久々のbug II。 多忙にかまけ宣伝も全然せず、フライヤーも作らないという横着ぶりでしたが、なんとか盛況で終わり一安心。来ていただいたみなさま、ありがとうございました。 とても楽しかったです。お客さんも楽しんでいただいたようで、良かった。

 それにしてもみなDJうまいので驚き。オレは事前の組み立てとかちゃんとした選曲をまったくやらなかったせいで、ボロボロでした。諸事情で出番が急遽はやまったのに、抜群の選曲&テクで盛り上げてくれたコウキさんに感謝。

 そして今日は「小野島 大のロック夜話」@円盤。

 お客さんもいい感じで入ってくれて、混みすぎず空きすぎずちょうどいい案配。

 なにより勝井さんのお話&選曲がおもしろすぎ&充実しすぎ。好きな音楽について話すんだから当たり前といえばそうですが、ミュージシャンによってはほんとに直観的な話しかできない人もいるなかで、勝井さんはいい意味で論理的で分析的。だから話がわかりやすくて面白い。ROVOや渋さ知らズの大変に愉快な内幕話もあって、司会者のクセして一番楽しんでたのはオレだったかもしれません。選曲もフェラ・クティやトーマス・マプフーモからヌスラッド・ファテ・アリ・ハーン、フライング・リザーズ、グレイトフル・デッドまで、納得と驚きが交錯した内容。勝井さん、おつかれさまでした&ありがとうございました。 当日かけた曲は次の通りです。
1Thomas Mapfumo/Ndave Kuenda
2 Fela Kuti/Coffin for Head of State
3 Ornette Colman and Prime Time/Song X
4 The Allman Brothers Band/Hot 'Lanta
5 Yae/南の風の祈り
6 Nusrat Fateh Ali Khan/Allah Jallay Shan
7 The Flying Lzards/Preface
8 The Flying Lzards/Postscript
9 Phish/Wolfman's Brother>
10 Grateful Dead/Cassidy
11 渋さ知らズ / Music For Airport
12 OTOMO YOSHIHIDE's NEW JAZZ ENSEMBLE featuring KAHIMI KARIE / Memory Serves
13 Blind Willie Davis/I Believe Go Back Home
14 Eddie Head and his Family/Down on Me


 次回は5月15日。ゲストは中原昌也さんの予定です。

 ということで、あしたから英国出張。あと6時間あとぐらいに成田に向かいます。PCは持っていくので、環境が整えば更新しますね。

|

« ■音楽ライター養成講座 | トップページ | ■英国出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/3374750

この記事へのトラックバック一覧です: ■ご来場ありがとうございました:

« ■音楽ライター養成講座 | トップページ | ■英国出張 »