« ■おっさんウィーク | トップページ | ■一時代の終わり »

2005.06.02

■おっさんの真髄

 30日(月)、電気グルーヴ×スチャダラパーの取材で、瀧とANIに会ってきました。

 いやもうこのアルバム、最高ですよ。先行シングルの「トワイライト」は「ブギーバック」や「サマージャム」あるいは「虹」や「シャングリラ」に通じるポップでキレイ目の展開ですが、あれに騙されちゃいけません。テーマは「おっさん」。メンバーの平均年齢は30代後半ですからね。おのずとそこには哀愁が滲み出るわけで、もうANIなんてほんといい味出してます。まさにワビサビの境地ですね。ANIと瀧のDISりあいも最高。全体に双方エスタブリッシュされる前、どこの馬の骨かわからんころの初期電気やスチャのいかがわしくチープでナンセンスで毒があって、しかしワクワクするような雰囲気が濃厚で、そこにおっさんの加齢臭が加わって、もうなんともいい案配。両グループに少しでも興味があるなら、これは絶対買ったほうがいいです。まりんや小山田も制作/リミックスに加わって、30代後半のポスト・バンド・ブーム世代のおっさん連中が集結です。

 インタビューも味わい深かったなあ。もう緊張感などかけらもないゆるーいノリ。最高です。

 アルバムは40分ぐらいのサイズなんですが、サマソニでは1時間のステージをやらなきゃいけないそうで、その差20分をどう埋めるのか。興味津々です。

|

« ■おっさんウィーク | トップページ | ■一時代の終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/4379820

この記事へのトラックバック一覧です: ■おっさんの真髄:

» DENNKI GROOVE × SCHADARAPARR/twilight(Kioon)CDS [ぼちぼち人生]
http://www.dgsdp.com/  今年こそは動く動くと言われていた電気グルーヴのDVDに続く次なる一手が、スチャダラパーとの共作シングルと聴いて肩透かし食らったのは私だけどしょうか。しかもこれがキラキラしたテクノ・ポップっで逆に気持ち悪い感じで、私としてはちょっ..... [続きを読む]

受信: 2005.06.05 15:40

» 電気グルーヴ×スチャダラパー - 電気グルーヴとかスチャダラパー (Ki/oon Records:KSCL844-5) [Tokyo Experiment]
Amazonで詳しく見る 通常盤はコチラ 古くから日本のテクノシーンを支えてきた電気グルーヴと、ヒップホップシーンを支えてきたスチャダラパー。その両雄がコラボーレートすると言う夢の様な出来事が起きました。今となってはテクノとヒップホップが合い交えるなんて珍しい事でもないけれど、今回の出来事には僕も多少興奮を覚えました。先行シングルの「Twilight」は80年代を思い出させられるキラキラキラメキの君に胸キュンポップソングだけど、アルバムの方はその路線を裏切る(と言うかやっぱり)電気グルーヴの大... [続きを読む]

受信: 2005.06.29 22:07

« ■おっさんウィーク | トップページ | ■一時代の終わり »