« ■電気スチャ | トップページ | ■夏の終わり »

2005.08.15

■『Fine Time』のCDDA版を聴いた

 心ならずもCCCD(レーベルゲートCD2)で発売されてしまったニュー・ウエイヴ・トリビュートの第一弾『Fine Time ~ A Tribute to NEW WAVE』(キューン版)が、ソニーのCCCD撤退に伴ってCDDA(通常のCD)で再発されることはこの日記でも書きましたが、ようやくそのCDDA盤が、注文していたアマゾンから到着したので、さっそく聴いてみました。


 レーベルゲート2は、従来のCCCDに比べ音質劣化が少ないという触れ込みでしたが、こうやって通常のCD(CDDA)をじっくり聴いてみると、明らかに違いがわかります。CDDAはCCCDに比べ低域の出方がスムーズで、深い。中高域の鮮明度も若干の差があり、CCCDはベールを1枚かぶっている感じです。もちろんすべての再生装置でそのちがいがわかるとは言えないかもしれませんし、私は制作当事者ですから余計に敏感になっている可能性もありますが、少なくとも私の自宅の再生装置では、その差は割と明確に感じられました。当然ながら音楽の印象にも、それは反映してきます。さんざん聞き慣れたはずの17曲に新たな発見がいくつもあって、ついつい明け方まで何度も聞き返してしまいました。

 しかし音質の違いもさることながら、もっとも大きいのはCDをプレイする際の安心感ではないでしょうか。再生装置に負担をかけることを恐れながらこわごわプレイするのと、何の憂いもなくプレイできることのちがい。制作当事者でありながら、CDプレイヤーに負担をかけるのがいやでなかなかプレイすることができなかった『Fine Time ~ A Tribute to NEW WAVE』を、これからは観賞用でも、DJプレイ用でも、好きなだけかけることができるのです。これはとても嬉しく、幸せなことです。

 ということで、『Fine Time ~ A Tribute to NEW WAVE』(CCCD版)を気に入っていただけている方々は、ぜひこれを機会にCDDA版に買い換えることをおすすめします。残念ながらパッケージは、CCCD初回限定の特殊デジパックではなく通常のプラケースですが、CCCD版と入れ替えれば無問題。ぜひ!

|

« ■電気スチャ | トップページ | ■夏の終わり »

コメント

>スチャさん
ちょっとここに書いてあることではよく分からないことが多すぎるのですが、スチャさんが藤本という人と行川氏にひどい憤りを覚えているのは分かるとして、別にこの件と小野島さんは無関係なんですよね?
もし小野島さんと行川氏が知り合い、もしくは友人ということでこのブログに書き込んだんだとしたら、それはちょっと場違いだと思うし、きちんとした意見もただ単に悪意を撒き散らしていることと大差なくなってしまうのではないでしょうか。
私は行川氏が特別好きなライターというわけではないけれど、この文章読んであまりいい気はしませんでした。

投稿: shooter | 2005.08.23 14:26

小野島先生はミュージック・マガジンなどで一緒に仕事をしていて行川氏を熟知していると思う。何ですかこれ? ファンを舐めないで下さい。あのロックがわかる 超名盤100に書いてあったdead kennedys礼賛、napalm death礼賛はウソですか?

7 :無名の共和国人民 :05/04/04 04:46:16
大阪のSWARRRMと共演した藤本修羅のインタビューが載っていた
今日発売のDOLLを読んだが、何だこの藤本というバカウヨは?

ナチスがユダヤ人を襲撃した「水晶の夜」事件を肯定し、遺伝子レベル
ではなく脳の出来不出来による選民が必要だとさ。
死ぬべきはまさに藤本修羅、この男のようなネオナチ野郎のことだ。

こんなクズと共演してよく恥かしくないな>SWARRRM

何が「偽救世主共」だよ。
最低のネオナチ野郎に媚びへつらっているくせに、笑わせるんじゃないよ。
グラインドコアバンドの風上にも置けない。吐き気がする。

あと、このバカにインタビューした行川和彦のヘタレっぷりも酷い。
行川、お前は差別主義にはアンチを唱えるんだろ?
クラスト系のグラインドバンドにリスペクトしてるのでは無かったのか?

何故藤本みたいな最低のレイシストに反論しなかったんだ。
ジャイアンに媚びるスネオみたいな質問ばかりしやがって。
藤本が自己紹介で、強盗と傷害の前科2犯だと語ったことにビビッたのか。

http://www.interq.or.jp/japan/hgfact/hg188.html
藤本修羅 & SWARRRM ”玉砕放送”
http://www1.kcn.ne.jp/~trick/1_minutes/PC/index.html
藤本がやっているバンドらしい。

投稿: スチャ | 2005.08.16 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/5472634

この記事へのトラックバック一覧です: ■『Fine Time』のCDDA版を聴いた:

» ニューウェーブ が はやっているらしい [Modern Jazz Techno のテクノ よもやま話]
私が青春を過した時代にすごく流行していた音楽ニューウェーブ。 でも僕にとってニューウェーブがすごく曖昧なジャンルでよくわからない。 そんな中「Fine Time 2~A Tribute to New Wave 」というコンピレーションCDが 発売になった。 そして公募で集められた音源。機材... [続きを読む]

受信: 2005.09.13 12:37

« ■電気スチャ | トップページ | ■夏の終わり »