« ■ネットラジオに出演 | トップページ | ■次回「ロック夜話」ゲスト決定 »

2005.10.11

■最近見たライヴ

 またも更新が滞り、まったく申しわけない限り。メタモルフォーゼ以降に見たライヴを簡単に列記しておきます。


8月31日 ラルク・アン・シエル@代々木競技場
 数年前に東京ドームで見たときはあまり感心しなかったんですが、今回は大変に良かった。エンタテイメントとしては世界中を見回しても屈指のクオリティだと思いました。演奏技術も演出も素晴らしかった。招待でしたが、自腹を切ったとしても損したとは思わなかったと思います。

9月6日、7日 Zu、ファントマス@渋谷クアトロ
 初日: もちろん良かったし、みんな絶賛してたけど、昔のボアダムスを知ってると、どうもいまいち興奮できなかった。アイちゃんとパットンの違いは、完全天然系か構築系かのちがい。絶叫ヴォーカルも、パットンのほうがはるかにプロフェッショナルにコントロールされてて、そのぶん様式的。いまどきこんなことやってるやつはいないので、もちろん断固支持だけど、『ソウルディスチャージ』あたりのボア(ゴッドママがいたころ)が懐かしい。
 前座に出たZuは、ケルンで見たときはもっとジャズっぽかった気がするけど、やっぱり対バンの客層に合わせてるのかな。でも演奏そのものはハードコアっぽかった今回のほうがよかった。キメキメの演奏なのに、イキオイでやっているとしか思えないのがいい。
 二日目:  Zuは初日のような緊迫感はなかったが、そのぶんリラックスして演奏がほぐれた感じ。初日より良いとは言わないが、こちらのほうが敷居が低い感じはしたかな。客とのコミュニケーションなどもいい感じだった。
 ファントマスも同様で、初日の固さがなくなり、リラックスしながらも演奏はすさまじい。前日はパットンの理知的で神経質な部分が前に出すぎている気がしたが、今回は飄々としてバカをやる彼の特質がよく出て、なにも考えることなく「おーすげー」とうなりっぱなし。パットンにはかってのアイちゃんのような神がかった神秘性はないが、何の役にもたたぬ無駄事に命をかける馬鹿馬鹿しい生真面目さがあって、それがじつに好ましく、かっこよかった。ディヴ・ロンバート側で見たのでとりわけドラムの手数の多さと的確さにはうならされた。いや、2日間見てよかった。

9月9日 アルタード・ステイツ@新宿ピットイン
 3デイズの最終日。ほんとは昨日のサンタナ・コピー・ナイトにいきたかったけど、ライター講座があったので仕方ない。
 もう何年ぶりわからないぐらい久しぶりにみたけど、とくに休憩前の前半はわりとおだやかで美しい、静かなドラマ性を感じさせるプレイで、すごく新鮮だった。内橋さんのギターは表情豊かでほんとに素晴らしい。後半は一転して攻撃的なインプロヴィゼーションの応酬で、ここらへんがぼくの彼らのイメージに近い。内橋さんのアンプが壊れて満足に音が出せなかったのが残念だったけど、久々にピリピリと刺激的なプレイを聴いて楽しかった。

9月16日 マグマ@o-east
 やばすぎ。イマイチという声もあったけど、堪能した。某邦楽系レコード会社Kレコードの偉いさんに遭遇したのにびっくり。

9月26日 開店一周年イベント@青山・月見ル君想フ
 初めてきたけど、会場はO-WESTを一回りぐらいちいさくした感じのハコで、悪くない。
 この日の出演は
パニックスマイル
倉地久美夫&外山明デュオ
緊急セッション Aspic X(vn./勝井祐二(ROVO)、b./ナスノミノル(アルタードステイツ)、ds./中村達也(LOSALIOS))
遠藤ミチロウ
 と、なかなか脂っこいメンツ。
 パニックスマイルは恥ずかしながら初めて見たけど、大変良かった。いろんな形容の仕方があると思うが、ペル・ウブがハードコアやってる感じかなあ。なんか、いまの時代の本当に正しい、清々しいほど正統派のロック・バンドだと思う。
 噂の倉地久美夫も初めて見た。好みかといえば、そうでもないが、揺るぎない個性はある。
 ナスノさん、勝井さん、達也のセッションはかなり良かった。アグレッシヴでダイナミック。特に勝井さんのあれほどキレまくったゴリゴリのプレイは初めて見たような………と終わったあと勝井さんに言ったら、そうですかあ? と言われてしまったけど。この組み合わせのライヴは初めてということもあって、最初はお互い様子見な雰囲気もあったし、達也はやや自分を抑えている感もあったが、けっこう可能性がありそう。あと2~3回やって、達也が慣れて遠慮がなくなってきたら、そうとう面白いバンドになるんじゃないか。せめてあと一回、ちゃんとしたワンマンのライヴを見たい。ちなみにナスノさんが声をかけて集まったらしいです。
   ミチロウさんは久々に見た。前半はソロ、後半は達也と勝井さんが加わってのセッション。達也が水を得た魚のように叩まくる。達也らしさが出ていたのは、やはりこちらのほう。全体のコンビネーションも良かった。ミチロウさんは相変わらずすごい。「天国の扉」は、何度聴いても涙が出る。

9月27日 大友良英、芳垣安洋、TOKIE@新宿ピットイン
 はやいもんで、前回から1年ぶりだそうだ。
 第一部の途中まではかなりトキエも緊張の色が見えたが、2曲目の途中でテンポが速くなるあたりで、ようやくなじんできた感も。
 でもトータルとして前回以上だったかというと微妙。1年前のことだからはっきりしたことはいえないけど、前回のほうがスリルがあった気がする。今回は芳垣さんのプレイのすごさが際だっていたと思うけど、トキエちゃんがそれに合わせる形で(逆かもしれんが)弾き、大友さんがそのうえにのっかるようにプレイする場面が多く、丁々発止のインタープレイの醍醐味があまり感じられなかったのだ。なんかバッキングとソロ回しを繋いでいるだけみたいな瞬間もあったし。おおむねテンポの速い曲だと演奏が白熱してたけど、どっちかというとロックのインスト・パートを拡大した感じで、真正面からぶつかりあうみたいな迫力は、やはりまだちょっと求められないということかな。芳垣さんの「トキエさんは弁天様で、我々(大友さんと芳垣さん)は狛犬ですから」という発言は笑ったけど、まあそういうユニットということなんだろう。演奏時間もちょっと長すぎで、ダレるところもあり。
 いやもちろん、楽しかったですよ。ふたりに促され、トキエちゃんが珍しくMCをやり、これまた今までステージ上では見たこともないはにかんだような笑顔を見せる場面も。これでトキエ・ファンが急増したにちがいない。

10月1日 ギターウルフ@新宿マーズ
 シークレット・ライヴ。全部新曲ばかり、25分で7曲ほど。新ベーシスト(19歳)のユウジ(UG)の初お披露目である(最新号のドールのグラビアに、写真掲載)。まずは帰ってきたオオカミたちに祝福を。
 新メンバーはまったくの楽器初心者らしい。いかにもきかん気の若い者という感じで、ワルの雰囲気はビンビン感じられたが、もうちょっと愛嬌があるといいかなあ。ただ緊張して余裕がなかっただけかもしれないが。新曲のほうもそれにあわせてか、全体にシリアスというか、速くてハードコア色が強く、やはりユーモアは薄め。
 だがその緊張感がセイジやトオルに大きな刺激を与えていることも確かだろう。久々の登場で気合いが乗りすぎて、とくに前半の演奏はかなーりめちゃくちゃだったけど、この人たちのライヴの場合そういうことは一切関係がないのは言うまでもない。
 次の京都ボロフェスタや横浜のライヴでは昔の曲もやるだろうから、それで新生ウルフの方向性はある程度わかるかな。ともあれ健在を確認して一安心。

10月6日 アル・クーパー@東京国際フォーラム
 これは朝日新聞でライヴ評を書きました(掲載はまだ)。演奏はメロメロだったけど、楽しいライヴでした。

10月8日 ズボンズ@新宿ロフト
 熱い! 素晴らしい! これぞライヴ・バンド!
 去年のボロフェスタ以来だから約1年ぶりで見たけど、驚くほど良くなっていた。とくにドラマーがすごい。かなり手数の多いスタイルだが、バンドのグルーヴをすさまじい勢いで加速していて、排気量とトルクが2倍ぐらいになった感じ。強靱な足腰から繰り出されるハガネのようなリズム。カラダが動く動く。ドン・マツオのパフォーマンスも最高にエネルギッシュ。ハイ・テンション&ハイ・ヴォルテージで突っ走る。終わりそうで終わらない怒濤の2時間。電源切られるまでやりそうな勢いは、まさにPファンク・オールスターズを彷彿とさせる。たぶんいま日本で最高のライヴ・バンドといっていいんじゃないか。ドン・マツオ自身も手応えを感じているようで、こんなにバンドの状態がいいのは、クアトロ・レーベルに移籍する直前ぐらいの時期、つまり96年以来じゃないか、とのことだ。
 いや、これはマジに見といたほうがいいですよ。次は10月23日(日)上野水上音楽堂。渋さ知らズと共演だそうです。

10月9日 ギターウルフ@横浜FAD
 前日のボロフェスタに続き、正式な関東地区おひろめ。計4回目の新生ウルフのライヴだが、新宿で見たときに比べても全然演奏がまとまっているように思えないのが素晴らしい。モニターの調子が悪かったこともあったと思うが、ウルフの本質が1ミリたりとも変わっていないのを再認識。セイジの気合いが空回りしている感じもあったけど、UGがもっとバンドに慣れてくれば、きっといい方向に向くと思う。

|

« ■ネットラジオに出演 | トップページ | ■次回「ロック夜話」ゲスト決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/6347647

この記事へのトラックバック一覧です: ■最近見たライヴ:

« ■ネットラジオに出演 | トップページ | ■次回「ロック夜話」ゲスト決定 »