« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.29

■さとう珠緒恐るべし

 「さとう珠緒のバカブックガイド」

 けっこう話題になってる連載なのでご存じの方も多いと思います。テレビのバラエティ番組をほとんど見ないので、タレントとしての彼女に関してはとくに印象はないんですが、この連載は最高です。ぼくも毎回愛読してるんですが、今回の「小悪魔の条件」はとくにすごすぎ。

「恋愛は思考を働かせないほうが絶対うまくいくもの」

「ITの人って、パソコンに手を出すのが早かったってことは、元オタクでしょう? 昔は全然モテなかったのに、お金持ちになった途端に合コンだのパーティーだので女を品定めするようになるなんて、カッコ悪すぎ!」

「ポルシェやフェラーリ、アルファロメオといったような、角が丸くて滑らかな車に乗っている人はアウトです。ツーシーター? エロいからアウトに決定!」

 この根拠ゼロの決めつけ!
 鋭いんだか無知なんだか偏見だらけなんだかわかりませんが(たぶんその全部)、でも圧倒的におもしろい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.27

■24日~27日(モーサム・トーンベンダー、p-hour)

続きを読む "■24日~27日(モーサム・トーンベンダー、p-hour)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

■フィッシュマンズ

 いいライヴでした。見ている最中はチマチマ不満はあったし、こんなに楽しいのにあれこれあら探ししてしまう自分の職業病ぶりに嫌気もさしたが、終わってしまえばもう何も文句はない。みんなそうだと思うけど、ほんとに至福の3時間だった。アンコールも含めライヴの最中に1回も時計をみなかったのも、ずいぶん久しぶりな気がする。山崎まさよしは他人のパーティーに紛れ込んでしまった感じで気の毒だったけど、たぶん日曜の大阪あたりではなじんでくるんじゃないかな。今週末はこれに参加する予定で少なくとも日曜朝までは京都にいるので、そのまま大阪入りしてもう一度見るかどうか真剣に考え中。
 いや、でも絶対来年のフジロックに出るべきだよね。メンバーのスケジューリングとかいろいろクリアすべき問題はあるけど。 欣ちゃんも出たがっていたので、みんなでスマッシュに要望しましょう。グリーンステージのトリ前ぐらい。いいところだと思うけど。
 ちなみに次に出る『Marquee』誌で欣ちゃんのインタビューをしているんで、良かったら読んでみてください。

 帰りは久々に「ザ・業界」という感じのメンツで朝まで。でもみんな穏やかで幸せそうな表情をしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.21

■久々に驚き

 ザ・カーズ、トッド・ラングレンを加えて再結成か?

 思わず「マジですか?」と叫んでしまった最近一番の珍事。 まあ音楽性は近いといえば近いから、両者の意識としてはさほど違和感はないんだろうけど、いったいなにがなにやら。

 リック・オケイセックは不参加、ベンジャミン・オールはすでに故人。<アメリカン・ニュー・ウエイヴのうなずきトリオ>のふたりのみが元メンバーの新生カーズが、ほんとにカーズといえるのか。しかもそこにトッドまで加わった日にゃ、いったい誰のバンドなんだか.....レパートリーだって、まさかトッド御大が旧カーズの曲ばかり演奏するとは到底思えないし。やっぱり自分の曲やユートピアの曲(4人編成になって以降の)もたくさんやるだろうし、違うバンド名を名乗るのが筋って気は、つよーくします。 この3人ではベースが不在ですが、これにカシム・サルトン(元ユートピア)かなんかが入ったら、むしろ「ユートピア再結成」と銘打ったほうがいいんじゃないですかね。

 まあ両方とも大ファンなんで、個人的にはすごく興味深いし、ライヴやるならもちろん見ますけど。いや、長く生きてるといろんなことがありますねえ。

(追記)
てなことを書いたら情報が。ベースはほんとにカシムで、ドラムはトッドのツアードラマーを 長くやっている元チューブスのプレイリー・プリンスだそうです。 そのメンツでなぜ「ニュー・カーズ」?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ありがとうございました

 ロック夜話@円盤。前回ほどではなかったが動員もよく、いいイベントでした。ドン・マツオ君はちょっと緊張気味だったけど、誠実で熱くてまっすぐな人柄の滲み出た話しぶりは、インタビューでも雑談でも、こういう公開トークショーでも一貫して変わらないことを再確認しました。例によってかける曲はその場の思いつき、話の内容も成り行き次第の風任せだったわけですが、そのわりにけっこう面白い内容になったのではないかと思います。 来年1月に出る初のソロ・アルバム(リミエキの飯田君がプロデュース。関西人脈総動員)の音もいちはやくお聞かせすることができましたが、かなり期待できそうです。

ysT_r1_c2

 で、次回はお店の都合で1月29日(日)の開催。ゲストはなんとサワサキヨシヒロさんです。じつをいうとサワサキさんとは顔見知り程度で、インタビューも含め密にお話ししたことはほとんどないという間柄なんですが、絶対おもしろい内容になると確信しています。円盤では毎月のイベントもやっていたほどなので、きっと場を心得た興味深いお話(&パフォーマンス?)をやっていただけるのではと期待しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.17

■今週末です!

zoobombs


★「小野島 大のロック夜話」 第5回
11月20日(日)午後7時~
場所:円盤(高円寺) 
チャージ:1000円 with 1drink
司会:小野島 大
ゲスト:ドン・マツオズボンズ

●ミュージシャンの愛聴盤を聴きながら、その音楽的背景を探っていくトーク・イベントの第5回は、現在絶好調、ズボンズの熱きフロントマン、ドン・マツオが登場!

 現在最高のライヴ・バンドのひとつ、ズボンズのドン・マツオの出演が決定! アクシデント連発で大変だったらしいアメリカ・ツアーの様子や、次作アルバムの情報なども交えつつ、マツオ氏の音楽観をたっぷりとうかがっていきます。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

■Queen + Paul Rogers

queen5


 朝日新聞にライヴ評を書きました。7日付夕刊に掲載。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

■「bring the noise!」vol.9 クリスマスイブ死闘篇!

「bring the noise!」vol.9 クリスマスイブ死闘篇!

12月24日(土)22:00~
at 三軒茶屋DUNE
charge:300yen+order
DJs:小野島 大/odaq/speedhead/tag/その他
http://d.hatena.ne.jp/bringthenoise/


そこの君! イブだからって鼻の下伸ばしてる場合じゃないぞ! イブだからこそバカ・ロックで盛り上がれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■80:90 ver.01

395995_99


80:90 ver.01

12月18日(日)18:00~23:00
於:Chrome(三軒茶屋)
1500円 with 1 drink
DJs:さなえ / RIOW / tag / A.T.O.M. / ★コウキ★ /小野島大

EARLY 90'S
TECHNO,HOUSE,RAVE,EBM,MANCHESTER,BLEEP,AMBIENT,HIPHOUSE,TRIPHOP,GROUND BEAT,HARDCORE,JUNGLE,GABBA,INDIE DANCE
and more!

これはけっこう盛り上がりそう。80年代末~90年代初頭のダンスっぽいものをかけるイベントです。夕方から始まって終電までに終わるので、夜更かし苦手なあなたもぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.02

■『ジプシー・ミュージックの真実』

gypsy2

 関口義人さんの労作の書評を書きました。10月31日付産経新聞に掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■マニアックラブ閉店

http://www.maniaclove.com/

これはショック。
日本のテクノ・シーンを支え続けた老舗。もう何年も行ってないけど………

新宿シスコ閉店もそうですが(こないだついうっかりアルタ上に行きそうになった)、ほんとに一時代が終わったことを実感します。日本のテクノの春の終わり。あと一ヶ月か………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »