« ■いよいよ今週末です! | トップページ | ■ロックの日だよ全員集合! »

2006.05.27

■怒りのやり場

 自分がやったイベントの報告もしていないのに、こんなこと書いていていいのかという気もしますが、書かずにはいられないので。長文の愚痴なので、ヒマな方のみお読みください。

 しばらく前にエソテリックのユニバーサルプレイヤーを買った。高額な機種だけど、製造中止品なんで安く買えたんですよ。しばらく前に届いて連日リスニングルームで爆音で聴きまくっていたら、とんでもないことが発覚。

 デュアル・ディスクをマトモに再生してくれないのである(デュアル・ディスクについては、今出てるミュージックマガジンに用語解説書いたので参照のこと。手元にない人は適当にぐぐってください)。正確にいうと、デュアル・ディスクのDVD面をプレイしようとすると、1曲目の再生がおかしい。一応ディスクはかかるのだが、再生音が明らかにヘンなのである。なんだか音が抜けているような、一部の音が一拍遅れて聞こえるような……たぶん正常なヴァージョンを聞き込んでいる人しかわからないような差異なんだけど、確かにおかしい。うちにあるデュアル・ディスク・ソフトはトーキング・ヘッズのボックスとナイン・インチ・ネイルズ「ダウンワード・スパイラル」のデラックス・エディションなんだけど、両方だめ。2曲目以降はどうやら正常に再生できるんだけど。おかげで、ヤフオクにでも出すかと思っていた、以前のユニバーサルプレイヤー(デノンのもの)を手放せなくなってしまった。

 この事実、うちの機種の前のモデルを使っている知人からの指摘で発覚したんだけど、その知人の機種ではそもそもデュアル・ディスクをまったく受け付けてくれないそうで、その点では後継機種として多少マシになっているわけだけど、いずれにしろマトモに再生してくれないことには変わりない。

 これはショック。大枚叩いてキヨミズの舞台から飛び降りるつもりで買ったプレイヤーで、自分の愛聴してたソフトがかからないんだから。手持ちのデュアル・ディスク・ソフトの数は大したことないけど、両方ともオレにとってはすごく大事なものだし、いろんなところでこれらのソフトに収められたマルチ・チャンネル・ヴァージョンを絶賛してきたのに、まさかこんなことがあるとは。結果的にトンデモ製品を推薦したことになってしまった。事前に知人に聞くなり、ネットなどでリサーチしておけば良かったんだけど……うかつだった。エソテリックの音の傾向は好きなんだけど、そうとわかっていたら買わなかったよ、さすがに。音と映像のクオリティには満足してるから、総体的には悪い買い物だったとは思わないけど……これと同じように、ザ・フー「トミー」のSACD盤が以前使っていたデノンのプレイヤーと相性が悪く、まともにかからないってことがあったけど、プレイヤーが先にあって、後から買ったソフトがプレイ不能だったのと、ソフトが先にあってあとから買った高価なハードでかからなかった今回のほうがショックが大きい。

 断っておくと、デュアル・ディスクの再生保証を、日本のオーディオメーカーはしていない(つまりCCCDと同じ扱い)。そして日本のレコード会社も、日本盤という形では出していない。つまり今回のようなことがあっても、どこにも文句がいえないのである。まあ強いて言うとすればこんなデュアル・ディスクみたいなクソ規格を立ち上げた米4大メジャーなんだけど。もちろんアマゾンでだいぶ前に買った輸入ソフトをいまさら返品などできるはずがない。トーキング・ヘッズは、CDとDVDの2枚組(ヨーロッパ盤だっけ)がバラ売りで出てるので、そちらに買い直せばいんだけど、1枚3000円以上のものをすべて買い換えるなんてとてもできないし……NINはSACD盤のほうも持ってるので、まだ救われたんだけどねえ。

 まあかからないものは仕方ないし、一般的なSACDやDVD、DVDオーディオは問題なくかかるし(CDは別の専用プレイヤーでかけている)、どうしても聴きたいときは以前の機種で聴けばいいから、自分を納得させるしかないんだけど、でもやっぱり腹がたつ。この怒りをどこにぶつければいいんでしょうかねえ。

 それに問題なのは、今度出るビョークの旧譜一括ボックス(含む・全アルバムの5.1チャンネル・ミックス)がデュアル・ディスクだってこと。これはとっても困る。デュアル・ディスクを出すなとは言わないが、せめてSACDハイブリッドでも出してくれないだろうか。デュアル・ディスクはSACDに比べ映像が入るのが利点といえば利点だけど、ビョーク・ボックスに収められる映像はPVらしい。そんなの、「コンプリート・ヴォリューメン」で全部もってるよ! 誰かビョークに直言してくれ!ファンを大切にするビョークさんならきっと耳を傾けてくれるよ! それとも日本のレコード会社が頑張ってSACDハイブリッドで出してくれるかな? 

*注:ちなみに現行のエソテリック製品が同様にデュアル・ディスクと相性が悪いかどうかは不明。

|

« ■いよいよ今週末です! | トップページ | ■ロックの日だよ全員集合! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/10255784

この記事へのトラックバック一覧です: ■怒りのやり場:

« ■いよいよ今週末です! | トップページ | ■ロックの日だよ全員集合! »