« ■POLYSICS@リキッドルーム | トップページ | ■オリコン問題について »

2006.12.19

■アメリカン・ハードコア

 最近、秀逸な音楽映画が次々と公開されて嬉しい限りですが、またひとつ大傑作が今週末に公開されます。

291809949_74

 アメリカン・ハードコア公式サイト

70年代パンクを暴力的に再構築、全米地下世界に吹き荒れた80sUSハードコア。その最盛期を捉えた、破壊力抜群のパンクドキュメント巨編!!!70年代パンクに影響を受けつつ、より速く、より激しく、より暴力的に進化していったハードコア勢は自主レーベル、ツアー、ファンジンなどで独自のネットワークを築き巨大なムーブメントに成長していった。NIRVANA以降、90年代に一般に広まっていったオルタナティブ・ロック、OFFSPRING、 GREEN DAY以降ビッグ・セールスを記録するに至った現代パンクなどのルーツであり、間違いなくその土壌を作ったのが80年代USハードコア/パンクである。究極のアンダーグラウンド・シーンであったがため、常に音楽史、ロック史において無視され続けてきたこのムーヴメントの最盛期(80年-86 年)を、最新インタビューと当時の貴重な映像とで綴るのが本作「AMERICAN HARDCORE」だ!

 今週末の23日から渋谷でレイトショー公開になるドキュメンタリー。詳しくは次に出るミュージックマガジンで映画評書いたけど、タイトル通り、アメリカのハードコアの歴史を100人近い関係者の証言と、超レアなライヴ映像などで追った作品だ。これがもう悶絶するほど面白く、かっこいい。およそパンクというものに少しでも関心があるなら、絶対に見なきゃダメです。バッド・ブレインズ、 ブラック・フラッグ、マイナー・スレットのライヴ映像が見られるんだから、その筋のヒトはニョーボー子供を質に入れても劇場にいきなさい。イマドキのチャラチャラした若僧パンクなど足もとにも及ばぬ過激さ。いやあ、久々に燃えたわ。

 この映画ではハードコアは86年に死んだとしている。その年にミニストリーの「トゥイッチ」とかビッグ・ブラックの「アトマイザー」といった、アメリカン・オルタナティヴの決定的転換点となった問題作が出ているのは象徴的だ。

 来年2月にはDVDが出るが、これは絶対劇場の大きな画面で見たい。

公開はここで。今出てる『DOLL』誌に大特集載ってますよ。

|

« ■POLYSICS@リキッドルーム | トップページ | ■オリコン問題について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/13124436

この記事へのトラックバック一覧です: ■アメリカン・ハードコア:

» AMERICAN HARDCORE [ショウビズ インフォメーション]
1970年代末から1980年代にかけて全米で爆発的に吹き荒れたUSハードコア/パンク・ムーヴメント。 70年代NYパンク、UKパンクに影響を受けつつ、より速く激しく、暴力的に進化したハードコアは自主レーベル、ライヴ、ファン... [続きを読む]

受信: 2006.12.22 16:05

« ■POLYSICS@リキッドルーム | トップページ | ■オリコン問題について »