« ■超絶的な体験 | トップページ | ■ベースメント・ジャックス~リリー・アレン »

2007.01.13

■CDの整理をしていて思ったこと

 正月はたまりにたまって収拾がつかなくなっていたCDの整理などをやったわけですが、とにかくアーティスト名やタイトルがわかりにくいCDが多すぎる! 

 特に邦楽で、アルバム・タイトルやアーティスト名がアルファベット表記の場合なんだけど。

 文字要素をデザインされたロゴでジャケット等に配するのはいいとして、その過剰に装飾されたデザイン・ロゴを帯にまで使うのはやめてほしい!! ジャケットはおろか帯の表から背から全部が同じデザイン・同じロゴで、アルバム・タイトルだかアーティスト名だかわからないばかりか、なんと書いてあるのかさえも不明なもの多数で、ほんとに整理に困ってしまう。

 いや、もちろんオレの都合だけで言ってるんじゃないですよ。

 そもそも帯っていうのはCDショップの店頭で、一目でそれと判別できるようにするためにつけるものでしょ? ジャケット・デザインやバンド・ロゴを見ただけですぐにそれとわかる熱心なファンだけじゃなく、たまたまラジオで聞いて気に入ったのでCD屋に買いにきたとか、そういう人にもアピールするためでしょう? もしかしたらCD屋の店頭でなんとなくジャケットを眺めているうち、そういえばあのフェスでこんなバンドがいたなって、思い出す場合もあるでしょう? そんなときに帯を見てなんていう名前のバンドだか読めないようじゃ、帯の意味がない!
 
 お客だけじゃなくて、お店の人だってうっかりするとアーティスト名とタイトルをごっちゃにして、全然見当違いの場所に展示しちゃって、そのまま一生日の目を見ず返品……なんてことがあるかもしれないですよ。そうなったら損するのはお店だけじゃなくレーベル、最終的にはアーティストです。

 不思議なことに洋楽ではそういうのはほとんどない。帯には購入を決めるための必要最低限の情報が記してあるのが普通だけど、邦楽はとにかく不親切。何のための帯なんだか不明なものが多すぎる。一部の洋楽みたいな安っぽい宣伝コピーを書けとは言わないけど、せめてバンド名とアルバム・タイトルだけは、わかりやすく読みやすい活字で表記してください。もちろんアーティストなりデザイナーなりのデザイン上のこだわりがあって、無粋なザザインの帯なんぞつけたくないと思っている場合も多いだろうけど、それならいっそ帯はナシにして、上にわかりやすく情報を記載したステッカーでも貼ってほしい。CD制作上、帯をつけるのとステッカー貼るのがどちらがコストがかかるのか知らないですけどね。

 もちろんデザイン優先を徹底して、視認性や利便性などハナから考えないっていうなら、輸入盤みたいに帯もステッカーもなしでいいんじゃないでしょうか。自主盤ではそういうのは多々あるし、オレも普通に買ってる。でも困ったことに、うちにサンプルを送ってくるような、メジャー(あるいは、それに準じるような大手インディ)発売の製品に、先に書いたような中途半端に不親切なものがけっこう多いのである。絶対損してると思うんだけどなあ。昔ツェッペリンの「IV」が、ジャケットにバンド名もタイトルも一切記載されてないっていうんで話題になったけど、なんせツェッペリンですから。「ハナから全然売る気がないのが素晴らしい」というほめ方をするときがあるけど、この場合ちょっと問題が違う気がする。こういうやり方をアーティスティックな主張とかこだわりというのは、無理があるんじゃないかな? 

|

« ■超絶的な体験 | トップページ | ■ベースメント・ジャックス~リリー・アレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/13476554

この記事へのトラックバック一覧です: ■CDの整理をしていて思ったこと:

« ■超絶的な体験 | トップページ | ■ベースメント・ジャックス~リリー・アレン »