« ■70年代ロック・ベスト・アルバム100 | トップページ | ■今週末はロック夜話! »

2007.05.18

■Hummingbird 紙ジャケ再発について

200705181428000


http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=14598

 ハミングバードは第2期ジェフ・ベック・グループの主要メンバー(ベック、コージー・パウエル以外)が結成したバンドで、音楽的にはソウル/ファンクを基調に当時はやりだったジャズ/フュージョン風味をかけあわせた音。第2期ベック・グループからロック的な荒々しさを除いて洗練させたような感じで(コージー・パウエルとバーナード・パーディーの違いかな)、発売当時はずいぶん愛聴した。ボブ・テンチのヴォーカルがいいんですよ。第2期ベック・グループが好きなら、間違いなくこれも気にいると思う。ベストはセカンドの『密会(We Can't Go On Meeting Like This』かな。ストリングスやホーンを加えた3作目『Diamond Nights』もより洗練された仕上がりで悪くない。第2期ベック・グループを解散してベックはBBAを組むわけだが、正直、BBAよりこっちのほうがはるかに素晴らしい。

 記憶に間違いがなければハミングバードはファーストが10年以上前に日本のみでCD化されただけで、ほかの2枚はおそらく世界初CD化のはず。これに限らずA&Mは世界的にCD化が遅れてるんで、これを気にいろいろ出してほしい。パースエイションズの『I Just Want to Sing with My Friends』なんて出してくれたら萌え死ぬ。

 で、この紙ジャケ再発。発売日は16日だったわけだが、私は先月末にこの再発の報を知り、アマゾンに予約した。その時点でタワーやHMVは予約受付終了だった。だからアマゾンで予約したのだが、いやな予感はしていた。

 で、発売日をすっかり忘れていて、mixiを覗いていたらもう店頭に並んでいて、いろんなところで品切れを起こしていてちょっとした騒ぎになっているという書き込みを発見。もちろんウチにはまだ届いていないし、発送手配したというメールもない。

 あわててアマゾンのアカウントサービスを見たらやはり未発送の状態。その日発売の新譜なのに「発送まで3~5週間」となってる。あーやっぱり。一応電話して確認するが、「入荷の見通しがたっておりません」と木で鼻をくくったような答え。予約受付したんだったら、予約された数を確保すること、あるいは入荷枚数を超えたら予約を受け付けないのは商取引上あたり前の話だが、そうした常識も通用しないようだ。「注文した数より少ない数量しか入ってこなかった」というのがむこうの言い分だが、そんなの誰が信用するか。挙げ句は、どうせ2週間もたつと「入荷の見込みがないので注文をキャンセルします」と書いたメール一通で済まされてしまうのがオチだ。

 もはやここまでと覚悟を決め、ニュー・ウエイヴ再発のときにお世話になったレコード会社担当のHさんに電話。こういう場合、メーカーにも在庫がないことはわかっているから、再プレスの予定がないか聞いたのだが、どうやらHさんもアマゾンの予約問題には頭を痛めているようだった。入荷予定数が決まったら、その範囲内で予約を受け付け、予定数に達したら予約受け付け終了……というシステムに、どうしてできないのか。ちょっとしたプログラムの書き換えで済むはずなのに。こういう問題は一風堂のボックス・セット(ソニー)などあちこちで頻発しているようで、メーカーが話し合って正式に申し入れするなど圧力をかけなきゃダメなんじゃないかと思う。なんかアマゾンってブラックボックスというか、どうも売り手の顔が見えない不気味さがあるよね。メーカーにとってみれば売り上げがあまりに大きいから下手にでざるをえないところがあるだろうけど、なんとかしてほしいものである。ちなみにモノはあちこちあたって、なんとか確保できた。メーカー在庫はゼロ。当面再プレスの予定はなし。つまり店頭在庫のみなので、まだ入手していないという方は、見かけたら即ゲットされたほうがよろしいかと思います。

【教訓】アマゾンでは限定盤は予約するな

|

« ■70年代ロック・ベスト・アルバム100 | トップページ | ■今週末はロック夜話! »

コメント

ワタシもまったく同様の被害にあいました。結果的には自助努力でなんとか3点揃えることができましたが、アマゾンのヤリクチは許しがたいと思います。今後、同様の被害に遭われる方を少しでも減らせるよう、微力ながら事実に基づいた情報を発信したいと考えています。
トラックバック方法がわからなかったので弊ブログのURL貼り付けます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ebisunokaijin/folder/984694.html

投稿: KJ | 2007.05.30 10:41

ワタシもまったく同様の被害にあいました。結果的には自助努力でなんとか3点揃えることができましたが、アマゾンのヤリクチは許しがたいと思います。今後、同様の被害に遭われる方を少しでも減らせるよう、微力ながら事実に基づいた情報を発信したいと考えています。トラックバックの方法がよくわからないのでURL貼り付けときます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ebisunokaijin/49623804.html

投稿: KJ | 2007.05.30 10:33

今日タワレコ寄ったら死ぬほど在庫ありました。

投稿: IGGY | 2007.05.23 19:12

私も以前はアマゾンをよく利用していましたが、同様に予約商品の未発送→一方的にキャンセル、
商品の未発送、破損商品の返品→ギフト券での返金とヤフオクで格安のブランドものに入札する
くらいギャンブル性の高い買い物だと気付き以来利用していません。

そもそもアマゾンにはクレームに対応する姿勢は毛頭なく、何処を探してもカスタマーセンターの
電話番号は記載されていませんからね。メールで問い合わせてもコピペの謝罪文、これで消費者が
ごねると100円程度のギフト券を恩着せがましく発行。ここまでのアマゾンの誠意のない対応に
納得できない消費者がメールを送るアカウントを削除するという強行に出ますよ。

これまで被害に遭ってない方々も下記サイトの「amazon.co.jp被害に関する掲示板」をご覧下さい。
これを見た後では怖くて尼損なんか利用できなくなりますよ。
http://www1.harenet.ne.jp/~mimjun/amazon/Amazon.html

投稿: vortex | 2007.05.19 01:31

ていうか、最近のユニバはプレス枚数少なすぎ。こっちの方が問題あるんじゃないんですか?

投稿: dury | 2007.05.19 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16717/15114237

この記事へのトラックバック一覧です: ■Hummingbird 紙ジャケ再発について:

» アマゾンでは限定盤は予約するな [ないときにはない2]
小野島大さんの「Hummingbird 紙ジャケ再発について」で,HMVで予約終了してたから仕方なくアマゾンで予約したら,案の定確保されてなかったという話。ほんとよく耳にする話で,昨年末のジョージィ・フェイム Georgie Fame 紙ジャケ再発のときも,同じ目に遭った人がmixiで怨嗟の声を上げていた。ぼくはユニバーサル盤はディスクユニオンで運良くキャンセルにありつけたが(ソニー盤はタワーで普通に買った)。CDは特に生産ロットが極端に小さくなっているから危ないよね。ナタリーみたいな,情報が早く... [続きを読む]

受信: 2007.05.26 22:56

» 【緊急告発】 ハミングバード狂騒曲 怒りのアマゾン編 (長文で申し訳ありません) [超・ぼちぼちいこかぁ]
先だって、ハミングバードのアルバム3枚の発売が告知された。 まさに「幻のタイトル」ということで、ロック好きの喜びは相当だったろう。 第2期ジェフ・ベック・グループの屋台骨を支えた、 マックス・ミドルトンにクライヴ・チャーマン、ボブ・テンチらが、 あの「オレンジアルバム」の風味を損なうことなく、 さらにファンク色を強めた見事なまでのサウンド。 ワタシもご多分にもれず、捜し求めて幾星霜・・・。 しかし、中古市場への流入はほぼ皆無。 2〜3枚目はいまだにCDにもなっていないとい..... [続きを読む]

受信: 2007.05.30 10:02

« ■70年代ロック・ベスト・アルバム100 | トップページ | ■今週末はロック夜話! »