« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.21

■これはヤバイ!

41oas8euibl_ss400_

In Your Room / Yazoo

 再結成ツアー中のヤズーのボックス・セット。オリジナル・アルバム2枚のリマスターに、レア・トラック収録のCD、そしてインタビューや昔のテレビショウなどの映像を収めたDVDの4枚組。DVDにはオリジナル・アルバムの5.1chミックスまで収録している。ようやく届いたので、とりあえず音だけ聴いた。

 すげええええええ!!

 何がすごいって、音が劇的に良くなってる。いまちょっとリマスター前のCDが見あたらないんで厳密な比較ができないけど、ロウの出方が全然違う。とくに「Don't Go」なんて完全フロア仕様になってる。今でも十分使える音。ファットなロウの音圧が桁違い。うちのリスニング・ルームのスーパーウーファーが大活躍です。中高域の鮮明なキレの良さも素晴らしい。DVDに収録されたリニアPCMステレオ版がとくにすごいが、CDでもその効果は十分。レアトラック集収録の「Don't Go」のリミックス・ヴァージョンなんてDJでさんざんかけたけど、改めて聞くと悶絶モノですよ! いやーかっこいいなあ。

 正直サラウンド・ヴァージョンはまっとうすぎるというか、そんなに面白くなかったけど(だいたいシンセとリズムマシンとヴォーカルしか音が入ってないんだから、マルチ・チャンネルにするのは無理がありそう)、これはあくまでもおまけでしょう。DVDの映像(インタビュー集など)はまだ見てないけど、ディペッシュ・モード同様日本語字幕つきらしいので、あとで楽しみに見ることにする。

 さすがはミスター・テクノポップ、ヴィンス・クラークです。今でも完全に通用する磨き抜かれたアナログシンセの音色は素晴らしいの一言。テクノ好き、ニュー・ウエイヴ好きなら絶対マストでしょう。かっこよすぎるわ~~

In Your RoomIn Your Room
Yazoo

Mute 2008-05-26
売り上げランキング : 3105
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.19

■CDはどこへいく

 ミュージックマガジン7月号(もうすぐ出る号)で「CDはどこへいく」という特集が組まれていて、最近売り上げ激減が伝えられるCDの未来と、われわれを巡る音楽環境の激変について、さまざまな角度から語られているようです。人生の大半をレコード(CD)を買うことに費やしてきた私にとっては個人的にも何よりの関心事であり、記事のひとつを書かせてもらいました。

特集の内容は

1)★イントロ/CD買おうぜ(編集長)
★CD売り上げの変遷とレコード会社(近藤康太郎さん)
★レコ屋事情(各レコード店の対談)
★音楽配信(小野島)
★音楽ライターの音楽生活アンケート

 といった記事立てになっているらしく、私は「音楽配信の現状」(PC配信、着うたなど)について、先日のNIN新作無料配布事件をネタにしながら、関係者各位に取材しつつ記事にしました。音楽配信などネット上の音楽文化については、とにかく語るべき話題が多く、紙幅と取材・執筆時間の制約、そして私の力量不足もあって、ほんの一部しか触れられなかったんですが、興味のある方はぜひ読んでいただいて、感想など聞かせてもらえると嬉しいです。

 私の手元には届いていないんですが、どうやら本日各レコード会社等に配本に回っているようなので、はやくて今日、遅くても今週末には各レコード店や書店に並ぶものと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »