« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.30

■DRIVE TO 2010:NEWSWAVE NIGHT!

 昨日のロフトにご来場いただいた方々、ありがとうございました。超満員とは行かないまでも、なんとか格好がつく程度にはお客さんも入ってくれたし、演奏はどれも最高だった。バッファローはぼくが今まで見た彼らのライヴのなかでも最上位に位置するほどの出来だったと思う。ZAKさんの神業的PAも圧巻で、ロフトであれだけ音のいいライヴは初めて。ご本人は新しく導入されたデジタル卓が使いづらかったらしいが、まるでそんなハンデは感じさせなかった。曽我部さんのポジティヴでパワフルなエネルギーにも圧倒されたし、ミトさんアメツブさん、VJの筒井さんの作り出す幻想的な音空間は本当に素晴らしかった。自画自賛するなら、DRIVE TO 2010の30日間のプログラムのなかでも、ミトさんたちの試みはもっとも実験的で意欲的なものだったし、成功もしていたと思う。みなさん、本当にお疲れさまでした。

 さて、次はいよいよ「NEWSWAVE NIGHT」です。

2561492_3452473562

NEWSWAVE Night '09 DRIVE to 2010 Special
11/7(土)24時~
@新宿ロフト バースペース
チャージ:2000円2ドリンク付
DJs:小野島大/24no/TKD/ゾディぽん/久保田稔人
Guest DJ : 大貫憲章

 こちらは気楽に、いつもの感じで楽しんでやりたいと思います。ニュー・ウエイヴ好きならぜひ、気軽に遊びにきてください。

 

 それから、ジュネさんもブログに書いてますが、「DRIVE TO 2010」最終日11/11のライヴ・フロアのほうでDJをやることになりました。ジュネさんから「79年のロンドンの音楽」とリクエストがあったので、そのへんの感じで。「NEWSWAVE NIGHT」とは違う選曲にするつもりです。ヘタな選曲だとジュネさんに東京湾に沈められるらしいので(笑)、気合い入れてがんばります。

★11月11日(水)新宿ロフト
リザード、オート・モッド DJ:小野島 大
<BAR STAGE>髑髏海月、グーニーズ(ゲスト:ブラボー小松)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

■いよいよ今週木曜日です

 最近DRIVE TO 2010の話題しか書いてませんが、まあ滅多にないことなので、なにとぞおつきあいいただければ。

 いよいよ30日間に渡るイベントも後半に突入してますが、今週木曜は私が担当するこの日。

10/29(木)DRIVE TO 2010 @新宿ロフト

開場:18時 開演:BAR STAGE 18時半 LIVE FLOOR 19時半

<LIVE FLOOR>
バッファロー・ドーター
http://www.buffalodaughter.com/
曽我部恵一バンド
http://www.sokabekeiichi.com/

<BAR STAGE>mito (from Clammbon) presents 『Erosionize vol.1』 @ LOFT
mito
http://www.clammbon.com/
Ametsub
http://www.myspace.com/ametsub3110

前売り 3,000円 / 当日 3,500円
P:333-172 L:79970
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=462495
問い合わせ:新宿ロフト:http://www.loft-prj.co.jp/

 当日のタイムスケジュールは、いまのところ以下の通り(変更もありえます)。

<LIVE FLOOR>
19時半~20時半 曽我部恵一BAND
20時45分~21時45分 バッファロー・ドーター

<BAR STAGE>
18時半~21時半 mito,Ametsub

 ライヴ・フロアの2バンドは、いまやアブラの乗り切った人たち。猛烈な勢いでリリースとライヴを重ねているソカバンの絶好調ぶりはここで言うまでもないでしょう。当日はポジティヴでハッピーなパワーをもらえることは確実。そしてバッファローは現在新作の録音中だそうで、新曲も聴けるかも。東京周辺では年内最後のライヴだそうで、お見逃しなく。いつ見ても目新しい試みをやって驚かせてくれる人たちなので、楽しみです。

 そしてバー・ステージ。 ナタリーにこんな記事が出ました。これだとミトさんは1時間しかライヴをやらないみたいに読めますが、実際は18時半から3時間に渡ってやる予定です。

 私が書いたリハーサル潜入レポート。とんでもない誤植(タイプミス)を発見して青くなってますが……

 そんなわけで、当日は絶対面白いイベントになることは保証します。つとめている方にも優しく、ライヴフロアの開演時間も遅くしました。ぜひぜひみなさまお誘い合わせの上、29日(木)は新宿ロフトへ!

 なおメディア関係者及び音楽関係者の方は、ゲスト枠も用意しています。メールください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

■DRIVE TO 2010 :素晴らしいライヴ評

 友人の大坪ケムタ君が、先日のポリッシックス@DRIVE TO 2010について、こんなライヴ評があることを教えてくれました。

NICE AGEな2009年に、とっつきやすくないPOLYSICS

 書いたのは元週刊プロレスの記者さんらしいですが、素晴らしい内容です。ここまで的確で、かつポリへの愛情と理解のある文章には滅多にお目にかかれません。ちゃんとメンバー本人や周辺に取材もされているようで、説得力大です。正直な話、私にも書けないかも。イベント主催者としては感謝感謝。ライターとしては嫉妬、であります。

 ぜひご一読を。

(追記)その後いろいろ教えてもらいましたが、プロレス・ジャーナリズムではつとに知られた名物記者の方らしいです。これぐらい書けて当然、ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.21

■DRIVE TO 2010 :mito/Ametsubのリハーサルに潜入!

 さて、DRIVE TO 2010。10/29はバッファロー・ドーターと曽我部恵一BANDという、アブラののりきった実力派2バンドの激突となるわけですが、同日のBar Stageでは、「mito (from Clammbon) presents 『Erosionize vol.1』 @ LOFT」と題し、クラムボンのmitoさんと、新進気鋭のエレクトロニカ・アーティストのAmetsubさんが、音楽と映像、そして照明が織りなすファンタジックな音空間を演出し、ロフトのバー・スペースを別空間に変えてしまおうという意欲的かつ実感的なパフォーマンスが予定されています。

 前代未聞の新しい試みゆえ、当日になるまでいったいどんなことになるのか、スタッフである私にも見当がつかないわけですが、先日、都内某所でおこなわれたmitoさんとAmetsubさんのリハーサルに潜入してきました。

 この日は映像抜きの音楽のみのリハーサルだったわけですが、そのあまりに心地よくファンタスティックな音の渦に陶然! Ametsubさんの Macを中心としたセットと、mitoさんの操るテノリオンという比較的シンプルな構成ながら、めくるめく電子音が、ときには激しく盛り上がり、ときには静かに潜りながら、生き物のようにうねり、流れ、空間を満たしていく。夢見るような美しい音響工作は、永遠に続くようにも、またアッという間に終わってしまったようにも思えました。あとで演奏時間を確認すると、ノンストップでなんと1時間10分にも及んだらしいんですが、そんな時間経過を感じさせない、本当に素晴らしいひとときでした。これで両者初顔合わせ、しかもまったく事前の取り決めのない完全インプロヴィゼーションだというんだから、驚きです。まるでマニュエル・ゲッチングかジ・オーブかという、あまりにオーガニックで劇的な音響空間。これにVJの筒井真佐人さんによる映像が加わると、とんでもなくすごいことになりそう。

 この日の演奏は録音されており、これをもとにVJが構想を練り、イメージを膨らませ、さまざまな仕込みを経て、さらにリハーサルを重ね、ライヴ当日となるわけです。当日は「LOFTのBarカウンターを30m強のMIDIケーブル一本のみで繋いで、お互いフロアの端と端で目線も合わせずセッションする予定。視覚効果は6台あるプロジェクターとVJ、あと僕のTENORI-ONのみ。場内は基本映像の光のみで演出という超ミニマル Set」(mitoのtwitterより)で展開されます。あの見慣れたロフトのバースペースが、いったいどんな風に変わっていくのか? これはもう、絶対に見逃せませんね。

リハーサルの手応えを伝えるmitoさんのTwitter
http://twitpic.com/m0aqy
ライヴ当日はこんな感じで進行する予定(mitoさんのTwitter)
http://twitter.com/micromicrophone/status/4964946005
こんな感じの音になります(録音していたリハのセッションをみんなで聞いているところ)
youtube http://www.youtube.com/watch?v=ypgPqDqY1bM

 なおライヴ当日は、Live Floorが7時30分開演、Bar Stageはそれに先駆け18時半の開演となります。

10/29(木)@新宿ロフト
開場:18時 開演:BAR STAGE 18時半 LIVE FLOOR 19時半

<LIVE FLOOR>
バッファロードーター、曽我部惠一バンド

<BAR STAGE>
mito、Ametsub

前売り 3,000円 / 当日 3,500円
P:333-172 L:79970
ネット予約:http://form1.fc2.com/form/?id=462495
問い合わせ:新宿ロフト:http://www.loft-prj.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■DRIVE TO 2010:ありがとうございました

昨日のDRIVE TO 2010@新宿ロフト、ご来場いただいた方はありがとうございました。

 お客さんは一杯入ったし、バンドの演奏はどれも良くて、みな満足。いい夜でした。

 ポリはハヤシ君本人が事前に予告していた通り、徹底してソリッドでハードなライヴでした。現在アルバムのツアー中ですが、そのセットリストからがらりとメニューを変えたDRIVE TO 2010仕様。久々にやる曲も多く、なかにはドラムのヤノ君が加入してから初めてやる曲もあったらしい。メンバーの気合いの入れ方もハンパではなかったようで、本編は短めのMCが一回入っただけのほぼノンストップ、ふだんならおなじみの挨拶「トイス!」など、お客さんとの交歓モードも交えて、もう少しゆるい場面もあるんですが、この日はそれも一切なし。徹底して辛口でオルタナティヴで終始緊張感たっぷり。ポリの底力、すごみを感じた70分でした。たぶんこういうポリは、ほかでは見られないんじゃないかな。見逃した人、本当に残念でした。

ハヤシ君の感想

 そして初期PILみたいなメタリックで緊迫感あふれるオルタナティヴな演奏を聞かせてくれたヨルズ・イン・ザ・スカイがまた最高でした。ヴォーカルには不気味なカリスマ性があるし、演奏も鋭い。彼らを主役とするようなイベントをやってみたい、と思わせるほどでした。近々出るアルバムも素晴らしい出来です。

 バーステージに出たバンドも、それぞれ良くて、イベントとしての密度、質の高さという点でも、滅多にない夜だったんじゃないでしょうか。

 さて、次の私の担当日は10/29。これに関しては、また別途書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.19

■DRIVE TO 2010:やっぱり面白い

 「DRIVE TO 2010」絶賛開催中です。毎日は無理なので、3日に2回ぐらいのペースで新宿ロフトに通っていますが、飽きないですねえ。うちから新宿はけっこう遠い、というか乗り替えが多く面倒臭いうえに、帰りは深夜なので疲れもたまるんですが、それを吹き飛ばすぐらいライヴの現場は面白い。いろんな発見がありますが、やっぱりイベントとしては原爆スター階段の日は面白かった。たぶんお客さんも、この日が一番入ってたんじゃないかな。

 さて、あしたの公演もそれに劣らぬ刺激たっぷりの太鼓判です。いまのポリは本当にヤバイよ!

「Real Tokyo New Wave OF New Wave '09」

10/20(火)新宿ロフト
開場18時 開演19時

POLYSICS、YOLZ IN THE SKY

<BAR STAGE>
ビル、LOWBORN SOUNDSYSTEM、雷ごろジョン、デラシネ、My Toys Are Broken Girls

前売り 3,000円 / 当日 3,500円
P:333-153 L:79899

http://www.driveto2010.com/
問合せ:新宿LOFT 03-5272-0382

 ポリは現在ニュー・アルバムのツアー中ですが、東京でのライヴは11/21まで予定がないので、いちはやく見たいなら、あしたのロフトしかありません。しかも通常のツアーとは違う、「DRIVE TO 2010」向けの、「ソリッドでハードで変態な曲を中心」とした特別メニューで挑むと、ハヤシ君も言明しているので、絶対見逃せないところ。

 もしかして、いまだにポリを「子供っぽいイメージのテクノ・ポップ・バンド」という認識で捉えている人もいるかもしれませんが、いまのポリは本当にすごいことになってますよ。新作『アブソルート・ポリシックス』は、フィータスやミニストリーなどインダストリアルから受けた影響をポリ流のポップ・センスで料理した、とんでもない大傑作です。ピリピリした刺激、燃えたぎる衝動、常軌を逸したパワーとエネルギーの放出、奇想天外なアイディアの数々。すさまじい密度と速度で突っ走る全14曲。ヤバイヤバイこれはヤバイとつぶやきっぱなしの35分55秒です。「ノイバウテンがグラインドコアになったみたいな(でもヴォーカルはDEVO」「イヌ(町田町蔵)がインダストリアルやってるみたいな」、そんなキレキレの楽曲が満載なのです。そんな大傑作を引っさげてのツアーは過去最大の反響を巻き起こしているわけですが、そこからさらに尖った特別メニューでやるというのですから、これは絶対見逃せないところ。

 そして共演のヨルズ・イン・ザ・スカイも、めちゃくちゃ尖った面白いバンドです!もうすぐ発売の新作は最高!

 当日券あります。あしたはロフトでお待ちしてます!

 なお関係者の方でぜひ見たいという方は小野島あてメールください。

追伸:ポリのブログで、カヨちゃんがこんなことを書いてます。
http://blog.excite.co.jp/polysicsblog/12679101/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.07

■DRIVE TO 2010が始まった!

 いよいよ始まったDRIVE TO 2010。かなり面白いことになってます。やっぱりロックはライヴの現場が一番面白いですね。

 詳しくはまた改めてレポートしますが、今日はお誘い&お願いです。

 この日記でも書きましたが、あした、10/8のDEXPISTOLSとLOWBROWSのライヴがあります。ナタリーに記事も出て、期待が高まっています。http://natalie.mu/news/show/id/22116

Dexpistols_new

DRIVE TO 2010

10/8(木)

DEXPISTOLS
http://www.myspace.com/dexpistolstokyo

THE LOWBROWS(LINDATUNE)
http://www.myspace.com/thelowbrows

KIRIHITO
http://kirihito.com/

DJ KYOKO
NO FEAR
BAZZ


会場:新宿LOFT
http://www.loft-prj.co.jp/

開場:18:00
開演:19:00

前売り 3,000円 / 当日 3,500円 
ぴあ:333-091 ローソン:79819

問合せ:新宿LOFT 03-5272-0382
公式HP:http://www.driveto2010.com/

 DEXPISTOLSから、この公演にかける意気込みも送られてきました。

僕らが新宿LOFTのステージに立てるなんて本当に光栄です。
どんなパーティーになるか全く想像できませんが、この先何か面白
いモノが生まれていくキッカケ的な出来事になってくれたらと思っています。
そしてそして、LIVE帯のパーティーなので普段CLUBに入れないKIDS達も
全員集合で。人生がちょっとだけ変わる何かがあるかもですよ。
そんな感じで新しい何かを生み出せればと思いつつ、
僕らの周りのYOUNG DJsにも急遽ですが参戦して貰うことにしました。
僕らDEXがセレクトするFRESHで勢い余ったDJ達です。彼らにも是非注目です。
DEXとLOWBROWSがDJをし、KIRIHITOがLIVEをする、聖地LOFTで。
そんな組み合わせ滅多にないと思います。だいぶレアです。
CLUBノリになるのか、LIVEノリになるのか。踊るのか、頭を
ふり続けるのか。
よく分からないグルーヴと何て言って良いのか分からないムーブメ ントが、
勝手な解釈で生まれる瞬間って最高に面白いことだったりしますよね?
そんな日になることを願っています。是非是非みなさん遊びに来て下さい。
イェー。

- DEXPISTOLS (MAAR&DARUMA)

みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご来場を!

ネット予約はこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=462498

台風到来という非常に不穏かつ不安なタイミングになりますが、なにとぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »